高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

ジローのおうちの看板製作

実り始めた稲

田んぼの稲が実り始めました。

高知は温暖なので
二期作、二毛作の盛んな土地。

安芸市街では、
稲作→稲作、稲作→タバコ栽培等があります。

畑山は少し寒冷地にあるので
そこまで早期の収穫にもならず
8月下旬の稲刈りで、一期だけです。

ジローのおうちへの看板

さて。

ジローのおうちへの看板を作りました。

はたやま夢楽の場合、
基本的に外注するのは最小限にして
あとは、自分たちでやります。

夏休みの宿題を7月中に仕上げたい私と
8月31日の夜になって取り掛かるセイイチさんとの
せめぎあいが常に繰り広げられます。

迷いがちだった水口神社前の分岐には
看板が仕上がったすぐくらいに
なんとか設置してくれたセイイチさん。

その後、忘れるわけでもなく
ほかのことに気を取られ
次から次へと、なにかしら手をつけようとして
私にどやされる…という繰り返しで
看板が次に進んでいませんでした(-_-;)

わかりづらい分岐へ設置予定の看板
鶏舎に設置予定の看板
ジローのおうちの看板

分かってもらえるでしょうか…

14㎞地点が、卵
その次が、ヒヨコ、
その次がもう少し大きいジロー
その次がもう少し大きいジロー
最後に大人のジロー

道中、少しでも楽しんでもらえたらと思って
育っていく過程のイラストにしました。

看板のデザインは、
はたやま夢楽のLINEスタンプを作ってくれている
マユミにお願いをして
ジローの育っていく感じに作ってもらいました。

*LINEスタンプ販売してます♪はたやま夢楽で検索してください。

看板は、石坂看板さんに
土台は、特注で業者さんに
それぞれお願いをして、
貼付したり、設置するのはセイイチさん。


とりあえず、看板として出来上がったので
今度は、ユンボに乗せて、持って行っておろして設置です。

設置するまで、どれくらいかかるでしょう…

夏休み中には仕上げてもらいたいものです。。。

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約