高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

畑山の夏の過ごし方

連日30度を超えてます…

暑いですね(;''∀'')

 

 

風景だけ見ると、涼しそうな気がするんですけどね。

 

畑山川では、8月に投網漁も解禁になりまして
アユを追いかけるおじいちゃんたちの姿が
増えてきました。

 

 

おじちゃん、おじいちゃんたちの縄張りを荒らさないよう
子どもたちも川遊び。

 

 

還暦過ぎた靖一さん…

子どもたちよりも川遊びが好きです(^^;)

 

 

 

脱皮したばかりのエビの皮を見つけてきました(笑)

 

 

 

ぬるっとしていて、脱皮したばっかりらしい、です。

 

畑山川は冷たくて、
子どもたちは早々に唇が紫色になり…
岩にはりついて暖をとったりしながらも
30分もいられなくて(;''∀'')

 

ご飯を食べたあとは
ハンモックに揺られて昼寝をしました。

 

この猛暑なのに、川からあがったばかりだと適温でした(^^;)

 

 

お昼寝から起きると、
加工場の庭でバドミントン。

靖一さんが、シャトルを屋根の上にあげたり
子どもたちが藪の中に打ち込んだり…

 

 

シャトルを拾いにいったはずの靖一さんが
持ち帰ったミョウガ。

 

天然のミョウガです。

 

靖一さんが子どものころは、
ミソを持って、山の上のミョウガを探しに行ったんだとか。

 

靖一さんが忘れっぽいのは、そのミョウガのせいだ、と言うてます…

 

 

子どもたちと過ごす夏休み。
ことしは、お宿も無いし、コロナ禍でもあるし
家族だけで畑山での夏を過ごす時間が多いです。

 

 

仕事がある日も朝の散歩は
とりあえず涼を求めて、川へ降りることが多いです。

 

 

 

 

ワコは暑いので、川につかってます。

その後は、お散歩へ。

 

 

ワコは少し先を行き
メェメェは、草をはみながら追いかけたり。

 

そんな夏を過ごしています。

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約