高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

クラウドファンディングあと5日

おはようございます。

 

昨日は、梅雨の晴れ間で
こんな快晴が広がっていました。

 

 

朝は、こんな奥山で、小鳥たちの鳴き声を聴いて、
ワコやメェメェと川辺を散歩して、一仕事してから
ランチは、畑山ジローの店へ。

 

 

なんと、屋上からは太平洋が一望できます。

 

畑山ジローの店は、安芸市街にある
商業施設スマイルあきの1階にありますが
4階建てのビルで、3、4階と屋上は駐車場になっていまして
屋上からは、広大な景色を楽しむことができます。

 

 

奥山に暮らしている私ですが
もともと、愛媛の漁村育ちなので
海への愛着もひとしおです。

 

 

安芸は海から奥山までが楽しめる素敵なまちです。

 

 

 

さて。

クラウドファンディングへのチャレンジも
残すところ5日となりました。

 

 

目標を達成した後も、
連日のご支援をいただき、ありがとうございます。

 

プロジェクトが終了すると
どなたからご支援をいただいていたかが
ようやく分かります。

 

ニックネームやコメントで
そうかなぁと思う方もいらっしゃるのですが
大半はまだわかってないのです…(;'∀')

 

そういう意味でも、6月以降は、
名簿とコメントを改めて読み直す時間になり
それもクラウドファンディングの楽しみの一つだと思っています。

 

6月に入りましたら
順次、お礼の品をお届けする予定です。

 

詰め合わせや定期便を選択の方で
お届けする商品にご希望のものがある場合は
随時、ご連絡ください。

(クラウドファンディングのメール機能でも、直接のご連絡でも大丈夫です)

 

 

臆病者なので、レア商品を入れるのは
気が引けて入れないんですが、
白子やトサカ、皮、ササミなど
今だとレア商品だけの真空パックもあるので
リクエストいただくと、入れさせていただきます♪

 

個人的には、白子、トサカ、皮、ササミ大好きなんですけど
ダメっていう人も中にはいらっしゃるので…

 

 

また、お受け取りのご希望日時もありましたら
お知らせください。

 

コロナ禍もあり、土佐ジローは潤沢にご用意がありますが
連絡と荷作りを、ほぼ私ひとりで行うため
少しお時間をいただくことがあるかも知れません。
申し訳ありません。

 

 

新しい宿の建設に向けて
いろいろと夢想し続けています。

 

宿の骨組みは、固まってきたので
今度は、内装をどうしようかと夢想してます。

 

土佐ジローをどう表現しようか、と(笑)。

 

玄関口に暖簾にジローをあしらおうか、とか
壁紙に、ジローや鶏を入れられないかな、とか
夜見ても怖くない感じにするにはどうしたらいいかな、とか。

 

伊藤若冲の鶏も良いけれど、
たぶん、夜、怖がる人が出そうだなぁと思ったり(;'∀')

 

玄関周りに何の木を植えようか、と考えていて
桃とスモモが良いなぁ、とか、
宿で使う小梅の木はどこに植えようか、とか…

 

モモとスモモは、
「桃李もの言わざれども」の古語から思っていて
花や実に惹かれて人が集まってきてくれたらいいなぁ、と。

 

宿と下の柚子畑の間が段差になるので
滑り台を置きたいなぁ、とか
アスレチックネットを張りたいなぁ、とか、思ってます。

 

滑り台は、憩の家の時も思ってましたが
調べたけど値段が高かったりして断念してたんですが
手ごろなものを見つけたので置けないかなぁ、と。

 

アスレチックネットは、子どもたちの遊具に。

 

憩の家で、子どもたち用にいろいろと作ってみたけど
意外と大人の方がはしゃいで、はまっていたので
大人が使っても大丈夫なものとか…

 

ターザンロープも靖一さんに改めて張ってもらおうと思ってます。

 

 

サイクリング用の自転車はどんなものが良いかなぁと思ったり。

畑山は、道がデコボコなので、自転車の選定は悩みます(;´・ω・)

 

 

応援していただいたジローのおうちが
皆さんに楽しんでもらえるよう、頑張ります♪

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約