高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

早稲田大学で講義


早稲田大学の政治経済学部に
農村問題という授業があります。

私が学生だった15年前にもありました。
私も受講した授業でした。

4年前から、教鞭を執られている坂本誠先生に
現場の話をして欲しい、と言っていただき
年に1度、現役の学生を前に1コマの授業をさせていただいています。

毎年、感想がびっしり届いたり
畑山を訪ねて来てくれる学生がいたり
東京のイベントに顔を出してくれたりする学生もいて
授業を通した出会いが楽しみでもあります。


今回も200人を超える学生が聴講してくれました。




私たちのころは、地方出身の学生が6割はいたので
田舎や農村の話も伝わり易かったと思います。

今は、地方出身者の割合がどんどん減っているようで
前提として、畑山のような風景を知らない人が多いと想定して
どんな風景が広がっているのか
どういう人口減少が起こっているのか
日々どう暮らしているのか
仕事はどうしているのか
などを話していきます。

土佐ジローが美味しい、ということはもちろん伝えますが
インターンに来た学生などの話をしたり
子どもたちと遊んでいる写真なども紹介していきます。









学生たちからの感想文が来週届く予定なので
また、ご紹介したいと思います♪



授業の前に、大隈庭園を訪ねました。
私たちが学生のころにできた田んぼが
今も学生たちによって維持管理されています。




早稲“田”なのに田んぼがないのはおかしい!


そんなことを言って、立ち上がった同期がいました。
仲間を募り、「農学塾」を立ち上げて、大学側と交渉し、
大隈庭園を開墾して、田んぼを造ってしまいました。


そんな友だちと一緒に田植えと収穫をしたのでした。

その田んぼが今も続いていて
ことしも、田植えがされていました。


残念ながら、政経学部の農村問題の授業は
今期で終了ということなのですが
早稲“田”は続いていってくれたらなぁと思います。



さて。

明日は高知市内にあります蔦屋書店さんで
出張土佐ジロー料理店を開店します!




土佐ジローの親子丼と卵かけご飯のほか
写真(↑)のような
ジローの炊き込みご飯と、唐揚げ
畑山産リュウキュウの酢の物のついた定食も
限定にてご用意いたします♪

ご来店お待ちしています!

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約