高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

落雷

師走になりました。

 

師匠が走る…

鶏肉の需要が、一気に高まる12月。

師匠ではないですが

さらに、慌ただしい日々になりました。

 

ことしは雨が多いですが

さすがに12月になれば

雨もさほど降るまい・・・と思ってました。

 

なのに・・・(゚д゚)!

 

12月1日になった途端に、豪雨になりました。

 

午前2時過ぎには、

ものすごい稲光と雷鳴が響きわたり

近くに落ちた!!

と思った途端に、豆電球も切れて漆黒の闇になりました。

 

畑山の場合、停電は暮らしにつきものなので

停電には驚きはしませんが

なにせ、雷鳴はまだまだ轟いてます。

 

大丈夫かなぁ…と不安になりました。

 

電話回線も落ちたかなぁと思ったけれど

SBの電波は4Gが生きてます。

 

おかげで、県の「こうち防災」や気象庁のレーダー

四国電力のホームページを閲覧することができました。

 

四国電力の中で、停電地域と表示されたのは

午前4時ごろでした。

 

その直後くらいに、外で車両が往来する音が聞こえ始めました。

 

畑山は、まず車が通らないので

だいたい夜半に車両が通ると気づきます。

(近所のじぃちゃん、ばぁちゃんも夕べ、こんな車が通ったが誰やろね、とか話したりします。)

 

四電さんが気づいてくれた!

停電治るかな?!

 

この豪雨の中、ほんと、ありがとうございます(>_<)

 

と布団の中から(;'∀')感謝しつつ

停電から解放されるのを待ちます。

 

いつもなら、そんなにも慌てないけど

停電=水源ポンプが動かないので

停電=断水なのです。

 

お泊まりのお客さんもいたり

仕事が溜まってたり、

加工場の稼働もままならなくなったりするので

冷や冷やしながら様子をうかがってました。

 

 

四電さんのwebで停電地域と表示されてから

30分も経たないうちに、停電は解消に。

 

でも、電気がつかない(;・∀・)

 

ブレーカーが落ちたかぁ…と思って

ブレーカーをあげに行き、

点灯したので、一安心して、就寝…

 

 

朝、起きてみると

靖一さんがいないΣ(・ω・ノ)ノ!

 

水が出ない…

水源を見に行ったなぁと思ってたら

帰って来て…

 

直らない…って(゚Д゚;)

 

断水にも備えてはあるので

ご飯は作って、お客さんをお見送りして・・・

 

さて。

 

憩の家は、指定管理施設なので

安芸市役所に、ひとまず、本日休業します

と連絡をして、

 

電気屋さんに来てもらうと

水源の配電盤に落雷が入ってしまった模様…(゚Д゚;)

 

水源だけじゃなく、

宿泊棟も一部、電気がつかない(;・∀・)

 

 

市役所や業者さんと相談しながら

夕方には、なんとか復旧…ふぅ。

 

近くに落ちた、と思ったけれど

どうやら、畑山の奥の中津尾に落ちたみたい。

 

気づかなかったけど

エアコンもつかなくなったりして

落雷の影響が

いくつかありました( ノД`)…

 

でも、断水になったのは、

憩の家と旧畑山小中学校、特用林産加工場、安芸君が借りている住宅で

不幸中の幸いで、加工場や鶏舎には問題がなかったので

ジローの加工には影響がありませんでした。

 

振り返ってみると

雨はこんな感じに降っていました。

 

 

これも、珍しい光景ではないけれど。

 

 

県道で土砂崩れ。

 

皆、気にせず、乗り越えて往来してます(^^;)

私も、子どもたちを学校へ送り届けて行っての帰り道の写真なので

もう土砂がずいぶん踏み固められてますw

 

送り届ける時に、すれ違った軽四のおんちゃんに

「その車やと無理かもしれん」

と声掛けてもらったけど

まぁ、よくあることなので、

タイヤを乗せる位置を選らびながら乗り越えて学校へ(^^;)

 

安芸の市街地の人にも驚かれたけど

畑山の人たちは、さほど驚きもなく…

 

 

でも、もう今年は雨はいいです。

平穏に年越しをしたいです<(_ _)>

 

 

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約