高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

靖一さんが、全国放送デビューしたときの映像発見。

靖一さんが、初めてテレビデビューしたときの話は

時々、聞いていました。

農林水産省提供の「若い土」という

若手農業者を取材する番組だったとか。

 

平成5年、靖一さんが35歳のときのこと。

健ちゃんが愛知からUターンしてきたばかりのころ

シシトウや、柚子を栽培しながら

土佐ジローを飼い始めたばかりのことだったとか。

 

安芸の電気やさんに

「昔のビデオが、見られるようにならんろうか?」

と聞いたら、なんと!!

 

 

 

img_7021

 

 

映像をDVDで見られるようにしてくれたんです!!

靖一さんが若い!

まだ、髮がある!!

パーマかけられてる!!!

 

と、1回目は

本題とは別のところで感動してしまいました(笑)

 

img_7024

 

義母も、もちろん若い!

まだ50代だったのかなぁ。

スタスタ歩いてる!

 

img_7045

 

健ちゃんも、もちろん若い。

 

img_7046

 

 

土佐ジローの育て方がまだ確立できてなかったときのこと。

靖一さんの語りも、今ほど迫りくるものはまだなく。

土佐ジローたちも、今とはちょっと違う。

鶏舎もだだびろくって。

 

今は土佐ジロー養鶏をやめてしまった

近所のじぃちゃんたちが

まだまだ元気で、ジローを飼ってる映像も。

 

貴重な映像を掘り起こしてもらいました。

 

1度目は、変な方向で感動していたので

2度、3度と見直しました。

 

尚太郎に、「見過ぎ!」と言われちゃいました(笑)

 

でも、尚太郎が大きくなったときに

この映像を見せてあげたいなぁと思ったのでした。

 

23年を経て、今の土佐ジローがあり

はたやま夢楽があるのだと、実感させられた映像でした。

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約