高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

包丁を研がせたらピカイチの靖一さん。真剣に包丁を研ぐ。

こだわりの強い靖一さん。

こんなに美味しい土佐ジローを育てあげるには

そりゃ並大抵の想いとこだわりがないと

ダメなんでしょうね。

そこは、よく理解しています。

 

嫁としては

面倒臭いと思う場面も

多々ありますけどね(笑)

 

元大工の靖一さん。

包丁を研がせても

ピカイチです。

 

 

 

29.3

 

 

いつもは、加工場で研ぐのに

この日は、なぜか玄関前で研いでました(笑)

 

 

 

29.1

 

 

私が研ぐと

きちんと両刃が研げてないらしく

ぶつぶつ言われるのですが…

 

 

 

29.2

 

 

ジローを切るには

きちんと研いでないと

なかなか切れないもので

靖一さんの腕がモノ言うのです。

 

いろんな技を持ってます。

じゃないと

畑山じゃ生き抜けないのです。

 

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約