高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

スクニッツォさん

昨日、今日と東京・飯田橋にあります
イタリアン「スクニッツォ」の
田中社長と近谷シェフが畑山へいらっしゃいましたヽ(≧▽≦)ノ
定休日なので、
靖一さんと尚太郎と三人で龍馬空港へお迎えに(^^)
私がスクニッツォさんの料理を
フェイスブックでUPしたのを契機に
東京まで食べに行った勉強熱心な
ス・ルラクセの巧さんのところへ。
(高知市)
巧さんが朝、須崎で仕入れてきた
採れたてのサバやイカのお刺身。
全部高知で採れたお野菜のバーニャカウダや蒸し野菜。
土佐赤牛…などなど
美味しいものをたくさん出していただきましたヽ(≧▽≦)ノ
料理談義で盛り上がる三人をパシャ。

photo:01



巧さんところでは、
はたやま夢楽の土佐ジローも
美味しく出していただいてます(*^^*)
お腹も満たされたところで
一路、畑山へ。
近谷さん手作りのプリンを
お土産にたくさんいただきましたヽ(≧▽≦)ノ

photo:02



とっても美味しいんです(o^^o)
私は続けて二個食べて
靖一さんに嫌味を言われました(笑)
夜は、土佐ジローの欲張りコースを
食べていただきながら
ジロー談義(*^^*)
炭火焼のモモ、ムネ、キモ、手羽の焼き加減を見ていただきました(o^^o)
近谷さんのイメージも
たくさん湧いたようで
明日から早速、スクニッツォさんで(*^^*)
朝は加工場へ。
一連の流れを見てもらいました(o^^o)

photo:03



とても真剣に聴いていただきました☆

photo:04



おかげで、靖一さんのジロートークは
盛り上がる一方(*^^*)
近谷さんには
こんなに丁寧に綺麗に
育てられて、さばかれてるのを見て
安心しました!!
とお褒めいただきました(≧∇≦)
水口神社へも。

photo:05



相変わらず立派です(o^^o)
明日から早速、スクニッツォさんで
土佐ジローを美味しく召し上がっていただけると思いますヽ(≧▽≦)ノ
都内の方はぜひ☆
昨日、南種子島町の教育委員会の方から連絡があり、
私、2月に南種子島へ行くことになりました(o^^o)
夏に連載させていただいた
町村週報を読んだ町長さんが
畑山行きを考えてたけれど
インギー鶏の鑑評会があるので
来てもらいたい
と言ってくださったんだとか(*^^*)
鶏の鑑評が出来る私ではないですが
せっかくなので、お邪魔することに(o^^o)
初種子島上陸ですヽ(≧▽≦)ノ

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約