高知県の地鶏「土佐ジロー」専門店

はたやま夢楽
お取り寄せ専用TEL
宿泊予約専用TEL

地域おこし協力隊

今夜は、畑山公民館で
「地域おこし協力隊」
についての住民説明会と
「地域福祉計画及び地域福祉活動計画」
についての地区座談会がありました。
地域おこし協力隊
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/
は国の事業で、
地域社会の新たな担い手として
都市部に住んでいる人を受け入れし
地域づくりをしていくものです。
他にも
「集落支援員」や
「田舎で働き隊」http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/zinzai/index.html
「緑のふるさと協力隊」http://www.n-gec.org/g_furusato/
といった事業があります。
畑山に来るまでは、
私自身が、どれかの事業を使って
地域に飛び込んでみたいなぁと思ってました。
・・・で、いろいろ勉強した後で遊子に帰ろう、と。
結局、支援員とかにも行かずに
畑山を選んで、今に至るんですが^^;
行政を通じて、受け入れるものが多く
無理かなぁと思っていたところに
先月、安芸市の方から説明会を開いてもらい
今日が二回目の会でした。
そして、後半は安芸市社協の方から
「地域福祉計画及び地域福祉活動計画」についての
説明等をしてもらいました。
人口58人、平均年齢72歳の畑山地区では
60歳以下というと、本当に限られるし
30代以下では、私とこの前移住してくれた登くん、
12月に生まれた尚太郎だけなので
アイデアや助言でなく、
動ける人材が欲しい、です。
去年、ホストになれた
『WWOOF』
http://www.wwoofjapan.com/main/index.php?lang=ja

ぐるなびさんの
『援農.援売.jp』
http://www.ennou-enbai.jp/
で、はたやま夢楽として個人的な受け入れもしつつ、
地域おこし協力隊等での行政的な支援も
お願いできたらなぁと切に思います!(^^)!
議会承認等が必要とのことで
早くて再来年度から、とのこと。
それでも、受け入れができれば良いなぁと思います☆

  • ブログカテゴリー

  • アーカイブ

  • 産地直送お取り寄せ
    ご宿泊予約
    ランチ予約