ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

はたやま夢楽の土佐ジローとは。

*2017年4月22日*

満天☆青空レストランをご覧いただいた皆さん

はたやま夢楽のウェブサイトをご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

 

放送されたのは、間違いなく

はたやま夢楽の土佐ジローの卵

になります。

 

ですが、卵のみの販売は

今春分は終了しておりまして

販売はこちらの

土佐ジロー正肉と有精卵のセットのみとなります。

 

*なお、たくさんのご注文が寄せられるため

 24日(月)から約1か月の間に

 お届けできる想定数量を設定しております。

 お届けまでお時間いただきますが、ご了承ください。

 

 

はたやま夢楽は、土佐ジローを育てる

唯一の専門農業法人になります。

 

でも、今回放送があった卵の生産はごくわずかです。

メーンで行っているのは

土佐ジローのお肉の生産になります。

 

前回2013年に、

満天☆青空レストランで放送された時は、

お肉をメーンに扱っていただいたのですが

今回は、特別編ということで、

卵のみの振り返りとなった旨

ご連絡いただいております。

 

 

 

 

今回の放送は卵のみということでしたが

土佐ジローのお肉は、

宮川大輔さんが畑山に来られて絶叫された

ジビエのような深い味わいのあるものです。

 

 

 

前回の放送では、土佐ジローの焼き鳥のほか

から揚げなども紹介いただきました。

 

 

 

我が家の子どもたちも

土佐ジローのから揚げが大好物です♪

 


 

 

 

ですが…

一番美味しく召し上がっていただけるのは

はたやま憩の家での炭火焼きだと自負しております。

 

 

 

土佐ジローならではの

お肉の味わいは、もちろん。

 

希少な部位も召し上がっていただけます。

ゲテモノでは決してありません。

食べたことのある人にだけわかる

繊細な土佐ジローの味わいが

各部位に秘められています。

 

 

 

当地・安芸市産の備長白炭で

1キレずつ女将が丁寧に焼き上げる

土佐ジローの炭火焼きは

全国、海外からのお客さんにも

感動をもって味わっていただいております。

 

 

普通の鶏肉とは

鶏の種類も違います。

育て方も全く異なります。

 

ブロイラー(スーパーに並んでいる国産鶏)は

生後30~60日でお肉になります。

 

はたやま夢楽の土佐ジローは

生後120~150日かけて

じっくりと育てあげます。

 

肉のうま味が増すように

日齢に応じた、ご飯を

はたやま夢楽で自家配合して与えています。

 

夕方になれば、就寝体制に入るジローたち。

そして翌朝は、早朝から、時を告げるジローたち。

 

はたやまの空を眺めながら

時には、空飛ぶ鷹たちを警戒しながら

畑山の土の上で、仲間たちと戯れながら

大人になっていきます。

 

そして、はたやま夢楽の職人たちが

1羽ずつ丁寧に、さばいていきます。

 

大人になったジローのお肉だからこその

うま味が味わえます。

 

そして、大人になった土佐ジローだから

トサカや白子も存在するのです。

 

*写真の箸部分がトサカで、下方の丸いのが白子です。

 

 

いろんなことで、

日本でも珍しい地鶏の鶏肉となっています。

 

はたやま憩の家でのランチメニューでは

土佐ジローのがらで作ったスープが美味しい

土佐ジローラーメンも人気です。

 

 

 

もちろん、お肉も卵も土佐ジローです。

 




はたやま憩の家の

看板メニューはこちらです。

 

 

土佐ジローの出汁で食べる親子丼。

 

 

畑山の美味しい地下水で

土佐ジローのがらを煮込んだスープで

畑山の美味しい水で育てたお米で

土佐ジローのお肉と卵で作る親子丼です。

 

GWはもう満室ですが

5月中旬以降は

まだまだ空室もあります。

 

是非、お泊りにいらしてください♪

 

もちろん、通販でのご注文もお待ちしています(^^)

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する