ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

食欲の秋。ジローでダイエット。

*2019年11月8日*

ようやく、

朝晩と冷え込むようになりました。

 

ことしは、紅葉も遅く

畑山の山々は11月になり

ようやく、色づき始めました。

 

先日のこと。

 

 

 

秋が遅く、長い、ことし。

まだまだ、天高く馬肥ゆる秋なのか…

 

マツタケをもらいました。

 

朝、長男を学童保育に送って行く途中に

知り合いに呼び止められ…

 

「ほい、やる」

 

とペーパーに包まれたのをもらったのが、コレでした。

ほい、ともらえるのが、田舎らしいでしょうか。。。

 

とはいえ、近年ではマツも少なくなっているので

久しぶりにお目にかかれたマツタケでした。

 

ホイル焼きでいただきました<(_ _)>

 

 

さて、食欲の秋ではありますが

土佐ジローでダイエットに取り組まれている方のご紹介です。

 

美味しく食べて、

健康的に痩せて、

リバウンド無し。

 

土佐ジローでボーンブロスダイエット

取り組まれている歯科医院が高知市にあります。

 

はたやま夢楽の生産を

とても高く評価してくださっている

日野謙一郎先生のアポロニア歯科クリニックさん。

 

院内で、ボーンブロスダイエットに挑戦されています。

 

 

9月に、

日野先生とスタッフの女性1名がチャレンジされ

5kg以上減量され、リバウンドもなく過ごされています。

 

日野先生にもスタッフさんにも、とても喜んでいただきました。

 

日野先生自ら、

土佐ジローの手羽とガラでスープを作られて

ボーンブロスにされてました。

 

スタッフさんには

ジローの缶詰スープも試してもらったんですが

「缶詰で、あんなに旨味を感じられるなんて凄いですね」

と言ってもらいました。

 

日野先生にお尋ねすると

「21日間、添加物を摂取しないので

 味覚も敏感になっていきます」

とのことでした(^^)

 

 

そんな日野先生から、

「2回目をするので、院内で講義をします。

 参加されませんか?」

とお声を掛けていただき、お邪魔してきました。

 

 

 

医師の視点から

人間の生態を通しての

ダイエットプログラムを構築されています。

 

 

なぜ、リバウンドが発生するのか

果糖と、ブドウ糖の違いや脂肪について

動物性油脂と植物性油脂の違いなど

理論的に説明をいただきました。

 

 

 

食べる内容や、食べるタイミングについても

ご教示いただいたのでした。

 

私は仕事で、途中退席をしなければならなかったんですが

このあと、ジローで実際にボーンブロスを作る実習もされたようです(^^)

 

 

鶏を鶏らしく育てる。

 

はたやま夢楽のモットーですが

健康的に育てた鶏肉が

こうして活用いただき

貢献できたり、広がっていくのは、

とても嬉しいです♪♪

 

2回目のチャレンジも楽しみにしています!(^^)!

 

 

さてさて。

この日は、夕方

高知放送の「eye+スーパー」の出演日でした。

ゲストに新日本プロレスの本間選手が来られていました。

 

 

 

 

 

テレビでお見掛けする本間選手ですが

とても紳士的で優しい方でした♪

 

12月3日に高知県民体育館で

プロレスをされるそうです(^^)

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する