ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

22歳東京女子が感じた畑山暮らし1

*2016年7月15日*

今夏、インターン生が4人も来る

はたやま夢楽です。

 

ことし最初の1人となった

立教大学のモモちゃんが

レポートを送ってくれました(^^)

3回に分けて、紹介します。

*写真は、高千穂町の興梠登カメラマン。

 

momoko1

(晃大の面倒もたくさん見てくれました♪)

 

 


 

生まれてからずっと東京で育ち、

高知県を訪れるのは

今回が初めて。

畑山で過ごして

感じたことをまとめてみます。

 

 


食について

 

tataki

 

 はたやま夢楽(むら)といえば、

土佐ジロー。

 

たたき・炭火焼・すき焼き・親子丼と

フルコースを頂きました。

 

味は・・・

もう抜群に美味しいです。

今までに食べたことのない味。

 

肉の中でも1番鶏肉が好きで、友達と

ハンバーグチェーン店“Big Boy”に行っても

1人グリルチキンを食べるくらい好きなのですが、

今まで食べたのは何だったの!

と思うくらい美味しかったです。

 

もう東京で鶏肉食べられません。

噛めば噛むほどに味が染み出てきて、

飲み込むのが嫌になります。

ずっと噛んでいたい。

こうして書いている今も

思い出して、よだれ出てきました。

 

土佐ジローを食べながら、

靖一さんがジローや食に対する想いを

語ってくれました。

 

土佐ジローそのものも美味しいですが、

生産者である靖一さんの熱い思いや

ジローへの愛情を感じながら食べると

美味しさ倍増です。

 

ぜひ1人でも多くの人に

はたやま夢楽へ来て

土佐ジローを食べて欲しい、

と心から思いました。

 

momoko

(晃大にアイスを食べさせられる…の図)

 

畑山で美味しいのは

土佐ジローだけではありません。

 

山菜採りの達人・信恵さんが

採ってきてくれる山菜も

非常に美味しいです。

 

nobue

 

 

イタドリやタケノコ、他にもたくさんあります。

山菜自体も美味しいですが、

調理の仕方も最高です。

やはり地元の方は

美味しい食べ方を知っています。

 

ただ、この山菜料理は

はたやま夢楽では提供していません。

畑山に住んでいる人たちだけが楽しめる特権です。

 

本当に美味しいものばかりで、

食べるものが美味しいと

人はこんなにも幸福を感じられるのか!

と感動しました。

 

(つづく)

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する