ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

土佐ジローでBBQ!

*2016年6月4日*

幻の地鶏「土佐ジロー」。

 

b8

 

 

お肉の生産者が、

はたやま夢楽だけなので

時折、「幻の地鶏」なんて言われます。

 

たくさん注文いただいても

生産量が追い付かないので

「ごめんなさい」ばかりしています<m(__)m>

 

ものすごく数の少ないジローです。

 

生産者は、自分たちが育てたものを

あまり食べないケースもありますが

はたやま夢楽では、

小松家を含め、スタッフ

皆、ジローが大好きです。

 

自分たちで育てたものを

自分たちでさばいて

そして、食べる。

 

時々、ジローでイッパイ

なんて夕餉になります。

 

日本BBQ協会の迫田司さんに

畑山でジローBBQをしてもらった

あの味が忘れられず…

 

WEBERのBBQコンロまで購入して

スタッフにお披露目することにしました。

 

 

 

b1

 

中抜肉を用意しました。

2年前にしてもらった

あのロティサリーチキンを

目指してスタート。。。

 

 

b2

 

でも、私のがいつ食べられるようになるのか

まったく検討がつかないので(笑)

 

慎ちゃんたちは

いつものように七輪に炭をおこして

宴はスタートしました(^^;

 

 

b5

 

尚太郎たちも保育園から戻ってきて

裸足で駆け回ってます。

 

b3

 

 

その横で

ジローを焼いていきます。

 

 

b6

 

見切り発車です(笑)

ジローのロティサリーチキンができあがる前に

あちらでは、ジローがどんどん焼かれてます。

 

b8

 

 

完全放置プレーでしたが

自動クルクルのおかげで

こんがりと良い色になりました。

 

塩を揉みこんだだけだったけど

いい味に仕上がりました♪

 

でも、次回は

もう少し勉強して

迫田さんが作ってくれた

あの美味しいジローに近づけたいなぁと思います(^^♪

 

20時ごろには

川へふらっと行って

ホタルを数匹見て。。。

 

靖一さんが手に捕まえたけど

写真にはおさめられず…(´-∀-`;)

 

戻って食べてると

飛来者が!!

 

b9

 

先日のクワガタよりも大きいのが

飛んできました( *´艸`)

 

「今日は冷いけん、

クワガタもカブトムシも

まだ来んろうかねぇ」

 

って言いよった矢先のできごとでした。

 

b10

 

 

3年ほど前には

BBQしている間に

カブトムシが5匹ほど飛んできたこともありました。

 

いろいろ飛んでくる

畑山BBQ。

 

楽しい田舎暮らしです(^^)/

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する