ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

畑山で竹を切って、竹馬を手作り。大人が童心にかえれる遊び道具♪はたやま憩の家で遊べます♪

*2016年5月22日*

ある日のこと。

靖一さんが事務所にやって来て

「尚太郎と竹馬の竹伐ってくる」

って言うんです。

 

あら、珍しい。

腰の重たい靖一さんなのにw

天気が崩れるか…と心配したくらいです。

 

 

 

1

 

事務所から帰ってみると

もう出来上がりつつありました。

 

 

まずは、尚太郎用に。

2

 

私は子どものころ

竹馬っていう文化がなかったもんで

竹馬を持つのも初めてって言っていいくらい。

 

安芸に来て

保育所の運動会でビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!

衝撃の光景でした。

 

年長さんにもなると

自分の身長くらいの足場の竹馬を

軽々と乗りこなして

運動場を一周するんです。

 

いやぁ、驚きでした。

 

まだまだ先だと思っていたけれど

尚太郎も最近、竹馬の一歩前なのか

ポックリ?

(竹筒に紐を通して、竹筒に乗って、手で操るやつ)

の練習をしてるみたいです。

 

まだ尚太郎は

竹馬には乗れないので

逃げださずにやれるかなぁと心配してるところですが…

 

 

3

 

尚太郎のができあがると

靖一さんは、「母ちゃん用に」って

足場の高いのをこさえて(作って)くれました。

 

で、自分で乗ろうとしたんですが

なにせ…

半世紀前に乗って以来

乗ってないもんで。

 

4

 

父の威厳が保てるのか…

面白い動画がたくさん取れました。

暫く、いじってあげられそうですw

 

父ちゃんも乗れないし

尚太郎もまだまだ乗れず…

 

うちの子、誰に似たのか

ヨウダイが多いがです(´-∀-`;)

 

「もっと短ぅに切ってくれんき、のれん」

とか、ね。

 

で、父ちゃんに短く切ってもらい。

父ちゃん自身も

「足場が高すぎるき、のれんがや」

というもので(笑)

 

5

 

足場を短くカットして

ようやく乗れました。

 

で、父ちゃんのヨウダイは続きます…

「コンクリの上は歩きにくい」

「土の上なら、もっと歩ける」

 

 

6

 

ということで、土の上でやってみました。

 

7

 

どうにか、父の威厳は保てたようです。

でも、尚太郎は父ちゃんが乗れて

自分が乗れないもんで、いじけてました(-_-;)

 

父ちゃんが下山したので

尚太郎と加工場へ。

 

8

 

仕事がひと段落していたので

西澤さんと章さんに遊んでもらいました。

 

9

 

おっ、久しぶりでも

乗れるもんですねー。

 

10

 

健ちゃんもチャレンジ。

 

 

11

 

みんな、靖一さんより

乗れてるんじゃないかw

 

かつて…

おてんば娘と呼ばれた私です(笑)

黙って見てる訳がありませんw

 

 

12

 

人生初の竹馬ですが

ヨロヨロですが

なんとか乗れました!!

 

 

13

 

 

ということで。

竹馬ができました。

はたやま憩の家にお越しの際は

ぜひ、遊んでみてください(^^)/

 

お声かけいただければ、

お出ししますー(●^o^●)

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する