ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

土佐ジローのヒナ

*2011年4月14日*

はたやま夢楽 嫁日記 

昨日は、定休日。

お泊りのお客さんが帰ってから、

土佐ジローの雛を受け取りに、高知市へ車

土佐ジローのヒナは

高知県畜産試験場で生産された種卵を

高知県土佐ジロー協会が購入して、孵化しています。

協会員は、ほとんどが採卵養鶏として雌を飼っていますが

はたやま夢楽は、肉用として雄を飼っているので

孵化した当日に受け取りに行きます。

はたやま夢楽 嫁日記 

箱に入った土佐ジローのオス雛。

間仕切りをしていないと、

団子状になって圧死してしまうんだとか。

この箱を6つ、靖一さんのアクティに乗せて

「ピヨピヨ」の合唱を聞きながら、畑山へにゃ

車の揺れや、音に反応して、大合唱になったり、

隣のヒナに突っつかれたのか

突然、一羽だけが「ピヨッ!!」と大きな声を出したり

箱の隙間から、出ようとしてみたり(笑)

楽しい道中。

畑山の鶏舎へご到着。

はたやま夢楽 嫁日記 

箱から、2羽ずつくらい取り出して、

ガスブルーダーで温もったサークルの中へ

移していく。

はたやま夢楽 嫁日記 

父親の土佐地鶏の系統を色濃く引き継いでるヒナの

背中の模様。

この日は、300羽×2サークルで

600羽。

はたやま夢楽 嫁日記 

さっそく、エサをついばみ始めた子、

眠たそうに、うとうとしてる子、

隣の子をいじめてる子・・・。

見てると楽しい。

はたやま夢楽 嫁日記 

隣の鶏舎。

はたやま夢楽 嫁日記 

可愛いヒナも

しばらく経つと

あまり可愛くなくなってるかも・・・(笑)

夕方は、靖一さんとイタドリ採りに。

大きなイタドリ発見!! はたやま夢楽 嫁日記 

でも、これは食べない・・・らしい。

30分ほどで・・・。

はたやま夢楽 嫁日記 

たくさんあげ

これ以上、採ると処理が大変なので

一日だと、これくらいが「ぼっちり」らしい。

で、食べられるようにしてもらうよう

寿恵子母のもとへ持っていっちゃった。

今日くらいに届く・・・かなてへ

余談・・・

この前、大学の恩師から

ヒナについて問い合わせがあって

初めて知ったこと。

「輸入雛」

ジローのように

国内で雛を孵しているのは、珍しいことらしい汗

結婚前、国内産だと思ってスーパーで買ってた

ブロイラーは、完全な国内産じゃなかったのかも・・・。

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する