ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

ジローのレトルトスープ新発売

*2020年5月20日*

 

今日の私のお昼ご飯は

土佐ジローのむね肉で夕べ仕込んでた鶏ハムの

ラーメンでした。

 

スープも、もちろんジローです。

そして、今日の報告は、こちらのスープです。

 

 

土佐ジローのレトルトスープができました。

 

このレトルトスープに、しょうゆベースのラーメンにしました。

難しいことはなく…

レトルトのジロースープに、うどんつゆを足しただっけ。

でも、優しくて美味しい。

 

 

相変わらずの自画自賛ランチとなりました(笑)

 

 

 

 

商品はこんな感じです。

 

 

 

 

 

購入は、こちら

土佐ジローのがらスープ300g【常温・レトルト】

 

 

 

冷凍のスープがあるのに

なんで、レトルトのスープに?

と思われるかも知れません。

 

でも、はたやま夢楽の土佐ジロー商品が

冷蔵や冷凍、常温の商品があるので

お届けする商品にあわせた温度帯のものが欲しいなぁと思っています。

 

前々から、レトルトで作りたいなぁと思っていました。

 

けっこう調べたりもしたんですけど

なにせ、奥山の情報源は限られたものですし

知り合いが紹介してくれるレトルト会社だと

ロット数が大きすぎて

はたやま夢楽では、お願いできず

時間が経っていました。

 

 

でも、諦めきれず

時々、いろんな単語でレトルト会社さんを検索してました。

 

ある時、目にとまったのが

今回、お世話になることになった

イーナバリ株式会社さんでした。

 

 

なんか嬉しいことがあると、胸躍りますよね。

 

イーナバリさんのwebを見て、嬉しくなりました。

 

代表の杉岡さんの思いや会社の理念、

こういう思いで加工してくれる人たちと

お仕事がしたい!って思い

我慢できなくなって

すぐに問い合わせをさせてもらいました。

 

 

すぐに、加工に前向きなお返事をいただいたのですが

ご挨拶に伺ってから、と思ったので

訪問もさせていただき、

土佐ジローの特徴や、はたやま夢楽の思いなど、

お話をさせていただきました。

 

 

レトルトというのは

はたやま夢楽にとっては初めての商品なので

どんな変化があるのか心配もありましたが

とても丁寧に作っていただいて

美味しい出汁(ブロード)として仕上げていただきました。

 

 

1袋300gで、お日保ちは製造日より1年あります。

常温で保管いただけます。

 

当面は、ご自宅用でご注文をお受けします。

 

目下、パッケージを検討中です。

 

 

というのもスープだけではなく、

実は、レトルトでシリーズ化したいという思いもあるのです。

 

はたやま夢楽の土佐ジローのおかゆシリーズ。

 

ジローのスープに料理が助けられていますが

一番有難かったのは、離乳食を作っていた時でした。

 

ジローのスープでおかゆにすると

子どもたちも食の進み具合も最高でした。

 

我が子は大きくなってしまったので

離乳食を作ることはなくなったのですが

宿に泊まりに来た赤ちゃんに

ジローのおかゆを食べてもらうと

赤ちゃんの食も進むし

なにより親御さんが喜んでくれるんです。

 

 

おうちで、ガラからスープをとるのは

育児中には大変だなぁと思っていて

レトルトでお届けできたら良いのになぁ、と。

 

そんな思いに、イーナバリさんにも共感いただき

おかゆシリーズの試作をお願いしているところです。

 

パッケージも、もらって喜んでもらえるようにと思ってます。

 

進捗状況など、時々ご報告させてもらいながら

商品化までお付き合いいただければ幸いです。

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する