ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

連休中のお取り寄せ

*2020年4月25日*

 

 

連休が近づいてきました。

 

ことしは、皆さんおうちでお過ごしのことと思います。

はたやま憩の家も初めての静かな連休を迎えます。

 

土佐ジローのお取り寄せは、

例年通り、いつも通り週4日の加工発送となります。

 

月曜・火曜・木曜・金曜日の加工発送です。

 

ぜひ、この機会にお取り寄せいただければ幸いです。

 

土佐ジローのお取り寄せ

 

 

はたやま夢楽では、お正月もお盆もGWも

加工発送日に長期休暇をいただくことはありません。

 

クロネコヤマト便でのお届けですので

日時指定も大丈夫です。

(ただ、GW期間中の全国的な物流増から、遅延の可能性は否めません)

 

#おうちでジロー

お楽しみいただければ幸いです。

 

 

なぜ、長期休暇が無いか?

 

月に2回、土佐ジローの雛を

生後0日で購入し、はたやま夢楽へ連れてきます。

 

 

 

 

お肉用として、生後120~150日まで育てます。

5か月かけて、1.5㎏に育てます。

 

普段、スーパーで購入できる

ブロイラー(若鳥)は約50日で3㎏以上に育てます。

 

こちらの農林水産省のページに詳しいです。

aff 特集とり

*はたやま夢楽の土佐ジローも取り上げられています。

 

 

雨の日も、風の日も、晴れの日も…

土佐ジローは元気にご飯を食べて

大きくなっていきます。

 

美味しく食べられるよう丹精しています。

 

まだ脂がのらないのに出荷したり

飼い過ぎてしまうと

美味しい状態で食べてもらえなくなります。

 

 

一般的なオールインオールアウトの飼育法ではなく

一代種である土佐ジロー個々の成長にあわせて

出荷をしていくのが、はたやま夢楽スタイルです。

 

*オールインオールアウト

 一つの鶏舎に雛を入れて育て、すべてを出荷する方法

*一代種

 天然記念物「土佐地鶏」♂と在来種「ロードアイランドレッド」♀を

 掛け合わせて生まれるのが地鶏「土佐ジロー」

 

このため、週に4日、

ほぼ通年同じスパンで加工出荷をしていきます。

 

 

 

突然、外出自粛が要請されても

土佐ジローたちはご飯を食べますし

水も必要とします。

 

採卵用の鶏舎では、卵も生まれていきます。

 

今月は、たくさんの方にお取り寄せをしていただいているので

卵の行き先は、なんとか確保していますが

お肉のフレッシュは毎日8割以上の行き先がありませんでした。

 

 

先が見通せない中、

5か月後に出荷する雛の購入は

いつもの半数に絞りました。

 

はたやま夢楽が雛の購入を控えるということは

土佐ジロー全体の雛の供給にも影を落としてしまうので

できる限り、通常通りの購入をしたいのですが

雛の購入額も高く、

収入が少ない今、思い切ることはできませんでした。

 

 

いつも、頼み事ばかりで心苦しいですが

ぜひ、お取り寄せをお願いします。

 

SNSへの投稿も有難いです。

お友だちの購入に繋がったりしています。

 

皆さんに喜んでもらえる土佐ジローを

これからも育てあげ、お届けし続けられるよう

お求めいただければ幸いです。

 

 

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する