ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

強風が…

*2020年4月14日*

 

 

家の屋根が飛ぶことって

現実として、あるんですね…

 

 

三匹の子豚か。

 

 

竜巻の発生しやすい高知県。

ニュースで見ることはあるんですが

まさか、畑山であるなんて。

 

 

網戸が自走するのは、ごくまれにある話ですが

屋根が飛んだのは初めてでした。

 

 

スタッフが暮らしている家の屋根が飛びました。

 

深夜にLineで、「家の屋根が飛びました…」って(・_・;)

「トタンが飛んで池の方に落ちたみたいです。

強風なので外に出られず状況がよくわかりません」

 

 

で、

風が止み、夜が明けたら、こんな感じ…

 

 

 

 

見事に片側だけ屋根が吹っ飛んでました。

 

 

 

 

 

コロナ禍だけでも十分すぎるのに

屋根が飛ぶって…

 

 

 

スタッフの部屋の天井は残ってたので

夜空を見上げることにはならなかったようです。

 

 

それにしても、スタッフが無事でよかったです。

 

 

 

颯爽と屋根に登って、現状確認中…

 

 

 

 

飛ばされた屋根を見てみると

釘の長さは、一般的な屋根と同様の釘打ちをしている

と、靖一さんが言うてるので

家の問題ではないのだと思います。

 

 

 

 

軒の下にある木製のベンチ(けっこう軽い)でさえ

飛ばされてないので、

五位が森からの吹きおろした風が、

竜巻状になったものだったのでしょうか…

 

 

お昼過ぎには、気象台の人も調査に来られてました。

 

 

自然災害の多い畑山ですが

気象台の方の聴取は初めてでした。

 

 

 

今夕の高知新聞によると

「屋根の南側の半分にあたる幅約30m、長さ約4mが吹き飛ばされた」。

一番近い場所、香美市の大栃で最大瞬間風速18.9mとなってます。

 

 

屋根が飛ばされたので

畑山は30m/sくらい吹いたものでしょうか…

 

 

でも、突風もこの場所だけ。

 

 

風で畑の柱が倒れたり、倒木があったりはしましたが

風の通った道は、全体ではなく

その都度、向きも強さも違うのでした。

 

 

 

建物は、安芸市の交流施設なので

午前中には早速、市職員さんたちが来てくれて

対応してくれました。

 

市議にも当面の住む場所の心配をして連絡をくれたり

市役所に連絡をしてくれたりとお世話をいただきました。

 

 

畑山で暮らしてると

なんだか不思議なこともたくさんあります。

 

 

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する