ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

畑山で森林浴

*2020年2月27日*

先月、森林浴の話をblogで書きました。

森林浴@安芸市

 

連続講座のため

今月も講座がありました。

 

4回目、5回目となる今月は

実際に森林浴ツアーについて

考えてみる、というものでした。

 

最終回は、畑山で開催されました。

 

10時に集合して

参加者全員で内容の確認をして

今の感情や思いを軽く紹介してスタート。

 

 

 

今回は、京都からも林業女子が3名駆けつけてくれました。

林業女子

 

 

 

晃大も参加しました。

マイ・フィールドにたくさんの人が来てくれて

テンション高めの晃大です。

 

 

皆で準備運動をしました。

 

 

 

 

さぁ、皆で、出発!

 

 

 

今日は4つのグループに分かれて

小野なぎさ先生が提示した

森林浴ツアーの想定事例にあわせた

プランを考えながら、歩き始めました。

 

 

 

憩の家のすぐ横にある水口(みなくち)神社へ参拝。

 

巨木に見惚れ、木漏れ日のさし具合、

コケのたくさん生えた境内での

空気の流れの違い、湿度の違いを体感しました。

 

 

ゆっくりしたいところですが

今日は、森林浴プランを考えるというミッションがあります。

 

 

畑山城を目指します。

 

でも、途中途中で五感を使うメンバーたち。

 

 

 

 

ふかふかのコケを触ってみたり

においをかいでみたり。

 

京都から3歳の子も参加してくれていたので

晃大のところと、お母さんのところを行ったり来たり。

 

 

 

晃大は、弟ができたようで

喜々としていましたw

 

 

アスファルトの道をぬけて山道へ。

 

 

 

 

畑山城跡への道には

いちおう、この手の看板を設置しています。

 

 

戦国時代の山城なので

堀切などが残っています。

 

 

一昨年の豪雨などで道が崩れたりしていますが

トレッキング的な感じでのぼれます。

 

 

少し危険も感じる場所は5分程度で

山城跡へ到着します。

 

 

 

 

 

 

眺望が良いのです。

 

 

 

 

右下に見える赤い屋根が

はたやま憩の家です。

 

 

 

シートを敷いて、森ぼっこ。

 

木々の間からの木漏れ日を浴びながら

しばし、ひとやすみ。

 

 

そして、お弁当。

 

今回は、特別に土佐ジローでお弁当を作ってみました。

 

 

 

 

土佐ジローの炊き込みご飯や唐揚げ、昆布巻き、卵焼き…

イタドリや菜の花、フキなども入れてみました。

 

 

食後も休憩して、帰路へ。

 

 

グループごとに

来た道を帰ったり、西側の急峻な道を下山したりしました。

 

 

 

 

雨上がりで滑りやすかったので

注意しながら、下山しました。

 

 

そして、吊り橋へ。

 

 

 

 

私たちには、日常ですが

一般的には非日常。

楽しんでもらったみたいでした。

 

 

帰ってからは、ワークへ。

 

 

それぞれのグループごとに

異なる設定の参加者に向けたツアーを作り上げていきました。

 

 

 

 

それぞれのグループの提案が

個性的で、とても興味深かったです。

 

 

最後に、小野先生から

森林浴ガイドをするときの心構えやスキルなどのお話をしていただきました。

 

 

今回は、

「地域とつくる!森を感じる健康・人材育成プログラム」

と題した5回講座でした。

 

 

今回の講座だけで森林浴ガイドになれるものではないのですが

スタート地点には立てたのかなぁ。

 

今回の講座を通して、

森林浴をしたいと思ってくれる

仲間とも出会えましたし

同じ時間を過ごせたことは大きかったと思っています。

 

 

時々、「森林浴しよー」「森ぼっこしよー」って

仲間を誘って、畑山や安芸の森へ行ってみようと思います♪

 

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する