ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

はたやま憩の家に団体さん。

*2018年6月28日*

今週も途切れることなく

クラウドファンディング

ご支援をいただいています。

ありがとうございます!

 

 

土佐ジロー存続のための

加工場の建設に向けて資金集めをしています。

 

建設費は約4千万円ですが

そのうちの一部を、皆さんから支援いただきたいと

スタートしました。

 

目標金額に達成しなければ全額返金という

ready forの仕組みを使っているので

500万円を目標に設定しました。

金額が大きいので約3カ月で

500万円に到達すれば…と思ってのことです。

 

皆さんのおかげで幸先の良いスタートになりました。

 

でも、途中は支援が途切れるんじゃないかと思っていました。

 

おかげさまで、ご支援は途切れていません。

 

さすがに400万円を超えると、

あと100万円が遠くなるか…と思いました。

 

取材してくれた新聞記者さんが

ビックリしてくれるほど、今日もご支援が続いてます。

 

今、目標の89%にも達成しています。

本当に、ありがとうございます!

500万円まであとわずかとなりました。

引き続き、ご支援いただけるよう頑張って参ります!!

 

 

さて。

今週は、3営業日連続で

団体のお客さんが

はたやま憩の家を訪ねてくれていました。

 

 

 

月曜日は、香川県から

新日本ツーリストの社員さんが

こちらの小型バスで来てくれていました。

 

新日本ツーリストさんは、

日帰りの「コトバスツアー」という企画を打ち出されていて

少人数でのツアーや

想いを持った生産者などを訪ねるツアーをされています。

 

 

はたやま憩の家までの唯一の道は

大型バスはもちろん、中型バスさえ入れません。

 

どんな道かと言いますと…

こんな道。

 ↑Youtubeにはたやま憩の家までのアクセス動画をご用意しています。

 

 

この道を私は好きなのですが

従来のバスツアーだと大人数を運べないと

ツアー企画が成り立ちません…

 

問合せはあるんです。

「土佐ジローを食べられるツアーをしたい」

「対応して欲しい」

と。

 

でも、道も狭いし、無理なんです。

 

それと、土佐ジローは宴会には向かない、ということもあります。

 

 

焼き方にコツがあるので

一切れずつ丁寧に焼きます。

 

宴会になってしまうと

ジローが美味しく焼けないのです。

 

皆さんの懇親の場になることは嬉しいのですが

わざわざ、畑山まで来てもらえるなら

美味しくジローを食べてもらいたい。

 

だから、仮に道が良くても

団体の受け入れは、やらないのです。

 

そんな私たちの想いをくんでくれて

初めて、小型バスでのツアーを企画してくれたのが

コトバスツアーさんなのです。

 

4月に2度、企画してくれまして

大好評で、すぐに満席になりました。

 

当日も喜んでいただきました。

そして、10月のツアー企画も早速にいただきました。

 

それまで、暫く会えないかなぁと思っていたら…

 

「圭子さん、社員の皆を連れていきたいんです」

と連絡がありました。

 

 

今回は、社員さんのみでのコトバスツアー

はたやま憩の家で土佐ジローを食べるツアーになりました(^^♪

 

 

 

皆さん、とっても楽しい方で

自然と笑顔になる時間を過ごしました♪

 

 

火曜日も、香川県からの団体さんでした。

朝、電話がありました…

 

「道を調べてたら、どうも入れそうにないんですが」

 

人数は8人だったので、こちらは心配もしてなかったのですが

バスが、なんと中型バスの貸切で来られてるのでした(;'∀')

 

靖一さんと相談をして、

ジロー号と、もう1台の乗用車でお迎えに下山することに。

 

 

 

先月、導入した送迎車のジロー号!

実は初出動です♪

8人乗りの「26(ジロー)号」です。

 

無事、お迎えに行けて、土佐ジローのコース料理を食べていただけました♪

 

「前から来たいと思うてた」

「ようやく来れた」

「昨日の料理には、にこりともせんかった奴が今日はえらい笑顔や」

「次は秋に来ようや」

 

そんな声をいただきました(*´ω`*)

 

 

そして、定休日を挟んで今日は、

高知県内の農家のお母さんたちが

コースを食べに来てくれていました♪

 

前に、泊まりに来てくれた人が段取りをしてくれ

去年、私の講演を聴いてくれた人たちも来てくれていました。

今日は車3台に分かれて来てくれたので良かったのです(^^)

 

…が(;'∀')

 

急に、停電になりました(・_・;)

お客さんが着いた途端に。

 

畑山で朝から工事をしてたんですが

そこで、倒木が高圧電線に倒れてしまって

煙が出始めた…ということで、急遽、停電に。

 

はたやま憩の家は、地下水を汲み上げているので

お水が美味しいのは良いのですが

こういう時は、水が止まります(・_・;)

 

幸い、炭火焼きのお肉はご用意できていたので、

炭火を熾して、お食事会スタート。

 

曇天で、家の中は少し暗がり

肉の焼き具合が分からないので

頭にライトをつけて、照らしながら

靖一さんと私で、炭火で焼かせてもらいました。

 

「たまには暗がりもえいねぇ」

「電気の有難さも水の有難さもわかるねぇ」

 

お母さんたちのフォローが有難い時間でした…

 

小一時間ほどで、電気が復旧。

親子丼をお出しして、今度は明るい中で

カメラに収めてもらいました(^^;)

 

今日からお泊まりも満室が続きます(^^)

 

土佐ジローを美味しく召し上がってもらえるよう

頑張って参ります!!

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する