ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

東京大学で話します!

*2017年6月21日*

社長・小松圭子が
東京大学を舞台に
はたやまを語る!

 

 

参加者募集中です。
https://www.chusankan-f.org/

 

事前申し込みが必要ですが
誰でも、参加できますので
是非、ご参加ください♪

 

農山漁村で暮らしてみたい方
UIJターンを考えている方
農村ってどんなところって思っている方
東京大学に行ってみたい方
小松圭子に会ってみたい方(笑)

 

お申し込みください♪

 

どんな会かと言いますと…

 

「中山間地域フォーラム」が主催し、
日本農業新聞若者力キャンペーンチームが共催する
フォーラムです。

 

テーマは
「農山村再生と”若者力“―農業の新たな位置づけ―」

です。

 

7月8日13時50分~17時50分
場所は、東京大学弥生講堂一条ホールです。

 

主催の中山間地域フォーラム
設立11年目を迎える
特定非営利活動法人です。

 

設立趣意書にはこうあります。

 

日本人のふるさと・原風景であり
多面的で重要な役割を担い
可能性に満ちた
かけがえのない
中山間地域の再生に向けて
多様な領域の専門家や実務家が
市民と連携し、英知と熱意を結集するとともに
意欲的な現地の活動に呼応して
支援の輪を広げていくことを決意して
設立します

 

設立から11年が経ちました。

 

若者世代が中山間地に移住する
いわゆる「田園回帰」の潮流があります。

 

日本農業新聞でも
ことし創刊90周年を迎え
「若者力」を
テーマに報道しています。

 

今回は、日本農業新聞さんからも
お声掛けいただいての登壇です。

 

人口減少や担い手不足の課題に
若者の力をどう生かし
育んでいくか。

 

私も、30代の若者として
土佐ジローの養鶏、食肉加工、
食堂・宿の経営といった
いわゆる六次産業化に取り組む
企業経営者として
お招きいただきました。

 

 

 

他に2人の若者が登壇します。

 

阿蘇で農家を継ぎ、
核となる農業者に育つ
橋本 凌さん

 

協力隊から農事組合法人就職した
富山県高岡市の
中川雅貴さん


今回のシンポジウムは
参加者の皆さんと一緒に
論点を導き、議論に繋げていく
会場参加型のワークショップとなるそうです。

 

どんなご縁になるか。
私自身が楽しみにしています♪

 

関東の方、ぜひご参加ください(^^)/

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する