ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

土佐ジロー正肉は、「しょうにく」と読みます。要はさばいてある1羽分のことです。

*2016年4月23日*

IMG_1695

 

土佐ジローの1羽分です。

正肉と書いて、「しょうにく」と読みます。

 

要は、さばいてある

もも肉2枚

むね肉2枚

ささみ2本

首皮1枚

のセットのことです。

 

別に読めなくても良いんです。

 

1羽ください、って言ってもらえれば(^^)

 

 

はたやま夢楽では、

もも肉だけ

むね肉だけ

といった販売はしていません。

 

基本はこの1羽分でのジロー販売になります。

 

 

むね肉を嫌煙する人もいますが

まぁ、食べてみてください。

 

ジローのムネ肉は、違います。

 

でも、

焼き具合は難しいかもしれません。

普通の鶏肉に慣れてると

火を入れ過ぎてしまうので…

 

天日塩を振って

フライパンを強火に熱して

本当に熱して

皮目から焼いて

もう片面を焼いて、できあがり。

 

薄く

数ミリくらいの

薄さにスライスして

そのまま食べる。

 

IMG_1087

 

 

美味です。

 

ポン酢をかけても、

美味です。

 

 

 

首皮が嫌い…

そんな、もったいない。

ジローの皮食べてみてください。

 

s13

 

 

皮を数ミリ幅にカットします。

フライパンで炒めます。

なるべく強火で。

塩で味付け。

ネギを散らして、ポン酢をかけて出来上がり。

 

 

馬鹿の一つ覚えと言われようが

ジローはとにかく

塩!

強火でこまめにひっくり返しながら焼く!

これに尽きます。

 

ただ、それだけを律儀にやってもらったら

本当に美味しくなるんです。

 

満遍なく火を入れること。

ジローを美味しくするコツです。

 

 

もも肉は、こんなアレンジも。

 

IMG_4806

 

 

先日、紹介した塩釜焼き。

 

IMG_4803[1]

 

ダメだ…

書いてて

ジロー食べたくなってきた(笑)

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する