ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

楽しい畑山暮らし。

*2015年6月7日*

土曜日の昼下がり。

食堂のお客さんも少なかったので

尚太郎とちょっとお散歩へ出掛けました。

 

はたやま憩の家から歩くこと1分。

そこは、畑山川。

 

アユ釣りのおんちゃんたちが

静かに川面と一体となって釣りをしています。

 

まだ冷たいなぁとは思いながら

尚太郎を川へ連れて降りてみました。

 

IMG_1977

 

 

冷たいんですよね~。

尚太郎もおっかなびっくり?

 

去年までだったら、

これで満足して帰るところですが

やっぱり成長してるってことなんでしょうか。

 

けっこう気に入ったみたいです。

 

 

IMG_1975

 

 

 

少しずつ慣れてきたみたい。

 

ほんのちょっとの散歩のつもりが

全身つかってます(笑)

 

IMG_1992

 

 

もうここまで来たら(笑)

 

 

IMG_1997

 

 

 

プライベートビーチならぬ

マイリバー。

 

そのうち、スリッパを片っぽ流されて

「とってきて!」と叫ぶもんで、

尚太郎を川の端に座らせて下流へ。

 

見つけられなくて戻ってきたら

橋の上から見てた慎ちゃんが

見つけて、拾ってきてくれました(^^♪

 

尚太郎もご満悦~。

 

スリッパが戻ってきたところで

茂さんが通りかかり

「ばぁちゃんが、田んぼに来ちゅうぞ~」

というので、ばぁちゃんところへ行くことに。

 

 

 

 

IMG_2006

 

 

田んぼにいたばぁちゃんを見つけて

ぴゅーって駆けてった尚太郎。

 

去年はおんぶ、抱っこと言って歩ききれなかった道も

ずいぶんと一人で行けるようになりました♪

 

田んぼにいるばぁちゃんは、

草ひきをしてるところでした。

 

尚太郎も手伝う、ということで

スリッパを畦にぬいて、田んぼへ。

 

 

 

IMG_2007

 

草と稲の違いがわかりにくい頃ですが

ばぁちゃんが引きかけた草を尚太郎用に

おいてってくれるので、それを引く尚太郎。

 

 

IMG_2014

 

 

いちおう、お手伝いにはなってるみたいです。

それにしても、ちょっとの散歩のつもりだったのが

こんな流れになったもんで、帽子やらナンやら持ってこなければ…

 

 

IMG_2015

 

 

 

ということで、

尚太郎がばぁちゃんの手伝いをする間

母は宿に戻ります。

 

尚太郎の帽子が目的というよりも

草ひきがしたいのは、私なわけで…

靖一さんの作業服に着替えて

ほっかむりをして、田んぼへ戻りました(笑)

 

尚太郎とばぁちゃんと私の三人で草ひき。

 

まぁ、珍しい光景なわけで

トラックのじぃちゃんたちが

チラ見をしたり、わざわざ止まって声をかけて行ったり(笑)

 

尚太郎は、草ひきに飽きると

転んで泥だらけになって、遊び始めました(;'∀')

 

まぁ、想定内です。

 

お泊りのお客さんが来る時間にもなり

晃大の保育園のお迎えにも行かなきゃならないので

田んぼは、ばぁちゃんに任せて

私らはあがることに。

 

 

用水路で洗います。

 

IMG_2018

 

 

畑山はどこの水も綺麗なので

こういうことができちゃうんです。

 

 

IMG_2020





子どものころ、夏休みになると

一日中、へたすると夜も海で泳いでいた私としては

そんな風に、畑山の川で子どもたちが育ってくれると嬉しいなぁ。

 

海と違って、べたつかないのも、

海育ちの私には不思議な感覚。

 

人と人の間だけでは伝えきれないものが

自然の中にはたくさんあると思う。

水の冷たさ、水のこわさ、水の恵み

小さな生き物たちのすみかであること

いろんなことを、畑山から学んで欲しいなぁと思う。

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する