ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

大好きな 春

*2015年4月16日*

IMG_1479

 

春ですね。

仕事を放りだして、野山を駆けたい衝動を抑えるのに必死です(笑)

 

虹始見。

暦の上では、もう晩春だそう。

でも、私の昂揚感は、ますます上昇しています。

 

故郷の遊子でもそうだったけど、

春は一番わくわくする季節。

生き物が動き出すエネルギーを感じられるからでしょうか。

 

早生の田んぼには、水が張られ、

トラクターがせわしなく動いてる機械音が

里に響いています。

 

隣のせいちゃんの中生の田んぼも

昨日、田起こしをしていました。

 

鶯の鳴き声もずいぶんと上手になってきました。

 

はたやま憩の家の玄関脇に

雪餅草(ユキモチソウ)が咲きました。

 

IMG_1474

 

 

かわいいですよね。

 

私には珍しいけど、

靖一さんに言わすと

「山にはよくある」んだそう。

 

信恵さんによると、

白くて、真ん中のがお餅のようだから

ユキモチソウというんだそう。

 

 

IMG_1466

 

畑山線には、今、この白い花が盛り。

 

 

 

 

フジの花もシーズンですね♪

 

 

 

 

花じゃないけど、コレも好きです。

 IMG_1467

 

 

 

鶏舎横の滝。

IMG_1470

近づくとひんやり。

冬の間は、近づきたくないスポットだけど

春から先は、この近くは本当に気持ち良い♪

 

IMG_1472

 

川の流れも。

コケの感じも。

春、ですね。

 

 

 

靖一さんも大好きな春。

イタドリ探しに躍起です(笑)

 

 

IMG_1431

 

 

この前も林道の立ち合いに出掛けてたと思ったら

大量のイタドリが…。

 

皮をはいで、塩漬けにしました。

常備菜です。

 

山菜もたくさん出てくる春。

信恵さんの手による山菜料理が並びます。

 

イタドリ、わらび、ゼンマイ、エビナ・・・

 

 

おかあの、葉わさびも。

 

こんな感じで、春は畑山暮らしを

満喫できている気がして大好きです。

 

とはいえ、時間に追われてるのが現実(;´∀`)

 

この前は、お泊りのお客さんもあるし

16時に保育園に迎えに行くって言ってたのに

気づけば15時をまわり…

 

ギフト用の荷造りが1個あるし、

急いで加工場へ。

 

荷造りしてたら、

配達も2件してきて~、と言われ(;'∀')

 

あぁ~。あぁ~。。。

 

頭の中で、どの順番で行けば効率よく回れるかを

何回もシミュレーション。

 

さぁ!!

 

と車に乗って、まぁまぁスピード出して

くねくね道を、見事にコーナリング。

 

なんて思う余裕もなく、

急いで走ってたら

いつもは避けきれるカーブにある大穴に

ザボン、ガクン・・・(;・∀・)

 

あっ、なんか嫌な音がした(-_-;)

 

と思ったものの、そのまま配達を済ませて保育園に直行!!

 

晃大を迎えた時には、穴に入ったことすら忘れてたけど

車は忘れさせてはくれず…

 

タイヤが見事にぺしゃんこ(;´Д`)

 

車やさんに乗り入れたところ

「タイヤの横に穴があいてて、交換するしかないですね…」

 

先月おろしたばかりのタイヤなのに((+_+))

 

IMG_1453

 

こんな小さな穴なんですけどね。。。

交換しかなかったんですね(-_-;)

 

どんな穴に入ったかといいますと…

 

IMG_1458

 

 

 

避ければよかったのは、重々承知ですよ。

私のミスです。

畑山暮らしも4年目ですもん。

伊達に毎日この道を往復して

走ってるわけではありません。

 

 

IMG_1462

 

これは下から登ってきたときに撮った写真なので

逆側を走ってる時に、穴に入ったんです。

 

走行路とはいえ、車が写ってる側を走れば済む話です。

普段はそうしてます。

パンクしたって言ったら、笑われるのが畑山ですもん。

 

心の余裕がないとダメですね(-_-;)

 

とはいえ。

 

県道での事故は保障があるって、和代さんが言ってたし。

ってことで、思い切って県の土木に電話してみたんです。

 

確かに請求はできるけど、

事故対応になるので、手間なんですね…。

タイヤ代だけだし、私の不注意ですし。

 

とりあえず、なるべく早く穴を埋めてもらいたいということだけ

伝えて、終わりになりました。

 

 

はたやまに来るお客さんもご注意ください<m(__)m>

 

この穴だけでなく、穴は大小無数にありますし

落石も多いです。

 

ことしに入って「パンクした」と電話を借りに来た人も何人かいました。

 

釣りに来たという人で、そのまま釣った魚を焼いて

車で野宿した隣町の人もいたり、

(↑ こういう人、素敵です!田舎暮らしのベテランって感じです。)

レッカーで運ばれていった人もいたり。

 

ちなみに…私はことし3度目のパンクでした(;'∀')

 

 

畑山線にある「落石注意」の看板は

上から落ちてくる石ではなく、

落ちてる石に気をつけて、の意味のようです。

 

落ちてる石の角のあり方で、パンクを招きます。

面白がって石を踏もうなんて思わないでくださいね。

 

あと、上の穴以外にもこんな穴もあります。

 

IMG_1456

 

 

 

…いま、保育の迎えに降りてきたら

早速、この二つの穴が埋まってましたヽ(≧▽≦)ノ

あぁ、良かったぁ(≧∇≦)

 

わぁい、わぁい!

 

と小躍りしたくなるくらい

嬉しかった私です♪( ´▽`)

 

 

…あの日に戻りまして。

 

冷静さを失いつつあった帰り道…

 

なにやら、木がありえぬ動きをしてました。

サルか???

 

と車を停めてみると・・・

 

 

IMG_1454

 

 


わかりますかね…?

サルがいました。

 

車を停めて、窓をあけた私を威嚇してきました。

 

帰って聞いてみると、茂さんいわく

最近、この周辺で一頭で行動してるそうです。

 

畑山線では、サルも、シカも、イノシシも暮らしてます。

あとは、リス、ウサギ、青鳩、ハクビシン、タヌキ、

一度だけカモシカにも遭遇しました。

 

たぶん普通の町暮らしでは体験できない

非日常がたくさんあるのが畑山です。

 

田舎暮らしといえど、畑山ほどのドイナカはそうそうないと思います。

 

不便なこともたくさんあるし、

どこでもドアを切望したくなる時もありますが(笑)

 

そんな畑山暮らし。大好きです。

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する