ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

ジローのごはん

*2014年7月9日*

台風が近づいて、

湿気がむちゃくちゃスゴイ畑山です。

昨日、安芸市の沿岸部を通ったら

すでにウネリが凄かったです…。

 

台風、どうなるでしょう(;´・ω・)

 

 

ジローのごはん

お肉になってくれるジローと、

卵を生んでくれるジローの

ご飯はそれぞれ違います。

 

加えて、日令に応じても違います。

 

西沢さんや慎ちゃんが

成長に応じた内容を配合して、ジローのごはんになっています(^^)

 

 

トウモロコシも与えてきましたが

非遺伝子組み換えのトウモロコシが入手困難になる

という話も出てきたりして

少しずつ、お米をジローのご飯にするようにシフトしてきました。

 

はたやま夢楽では、お米も作ってはいますが

はたやま憩の家で提供するご飯を1年間賄うだけで終わってしまうので

ジローのごはんに回す量はありません…(;'∀')

 

安芸の農家仲間から、

2番米や小米と呼ばれるお米を集めてはいたものの

年間を通して…となると、なかなか集められません。

 

 

で、飼料米という存在を知って、情報集めをするようになって数年。。。

はたやま夢楽の規模だと、

小さくて、手続きをしてくれる相手がなかなか見つかりませんでした。

 

 

それまで、高知県産にこだわってきましたが

愛媛出身の私としては、縁があるのは愛媛…

ということで、愛媛の農家友だちに声をかけてみたら

とんとん拍子に話が繋がり、去年から津島の組合さんと

飼料米を契約させてもらえることに(^^)

 

おかげで、ほぼ1年間のジローのご飯を確保することができました(^^♪

もちろん、お米だけを与えているわけではなく

栄養とかいろいろ考えて、配合した上であげてます(^^;

 

 

今日、ことしの契約書も無事、届きました(^^)/

夏の収穫を待って、津島町に受け取りに行ってきます(^^♪

 

 

ただ、あと数か月分のごはんが足りない…かも。

これから、小米や古米などお米を集めていきたいと思っています。

 

 

捨てるには勿体ない…というお米が眠ってる人がいたら

ぜひ、声かけてください('◇')ゞ

 

 

 

 

 

 

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する