ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

ホタル&ラジオ

*2014年5月31日*

朝晩の涼しさが、なかなか抜けない畑山です。

夕べは、関西から、若い男性3人での来宿。

高知旅行のお目当ては、「畑山の土佐ジロー!」だということで

土佐ジローの欲張りコース+@を満喫してもらいました

 

テレビのキャスターさんや、芸能人の人たちが

カメラに向かって喜んでくれるのも嬉しいですが

仕事でも何でもない彼らが、

純粋に「うまい」「なにこれと喜んで食べる姿を見るのは

生産者冥利に尽きる…と、自然と笑みがこぼれます

幸せな仕事をしてるなぁ、と思う瞬間です

 

 

 

さて。

夕べは冷え込みもなく、どこか蒸し暑い感じ。

そろそろホタルも出てきてくれてるかなぁ…と

いい時間にもなったので、満腹でくつろいでた3人を誘って、

夜の散歩に出かけました(^^)

 

夜のお散歩は、都会っ子の3人には初めて体験することばかりだったみたいです

暗闇も新鮮で、星空も満喫、

はたやま憩の家の大きな″ヌシ″のカエルにも驚き、

小さなカエルが体いっぱいで鳴く姿も楽しかったようでした

 

それでも、ホタルは宿の下の橋で数匹。

昭和橋も数匹。

水温が低い昭和橋界隈のほうが少ない感じでした。

来週あたりが見ごろでしょうか。

 

私たちとしては、まだ早かったか…と残念モードでしたが

3人にとっては、初めての楽しい時間になったようでした

 

チェックアウト後も、畑山で遊んでお昼に戻ってきた3人。

ランチも、夕べから狙い定めてたお目当てのジロー料理を食べて

いよいよ帰路に…

 

たくさん遊んでもらってた尚太郎は

お見送りの時に、「帰ったらダメ!」を連発してました(笑)

また、来てね~

 

 

 

ラジオ生出演

http://www.rkc-kochi.co.jp/radio/powerradi2/

6月3日13時45分ごろ~、RKCラジオでお話させていただくことになりました

畑山の暮らし、ジローのこと、宿・食堂のこと。。。

お時間あえば、ぜひ聞いてくださ~い(^^♪

 

 

 

いなか暮らし

最近読んだ若杉ばぁちゃんの本に

いろいろと試してみたいことが書いてありました。

*『野草の力をいただいて』若杉友子著

 

この季節、増えてくるのがムカデ。

1日1匹…くらい見るときもあります。

 

 

寝てて、体を這われた起きるっていうのは

シーズン中には何度か経験する私(;・∀・)

宇和島時代には、2週連続で噛まれた経験もあります(-_-;)

噛まれると痛いんですよ…ね

 

基本、見つけたら捕まえて退治するんですけど

若杉ばぁちゃんの本によると、

ムカデも薬になるとのこと。

ムカデに刺されたときのために、薬にしておく、というのです。

 

この本には詳細は書いてなかったんですけど

マムシを漬けるのと同じかなぁと思って

生け捕りしたマムシを、瓶に入れたごま油に加えてみました。

 

 

 

IMG_4685[1]

 

 

 

3年も経つと溶けてなくなるとのことで

それをムカデに刺されたときに塗るようです。

 

ネットで検索したら、ほかに中耳炎にも効くとのこと。

 

 

本を読んだときに、信恵さんに聞いたら、「昔から、耳の病気に効くって言いよったよ」とのことなので

安芸市界隈でも、使われてたんでしょうね(*‘ω‘ *)

 

 

畑山に来て知ったのが

・マムシの焼酎づけ

・マムシの皮を軟膏替わりに使う

・タヌキの油

・・・で今回のムカデです。

 

数年後にきちんと薬になっていますように。。。

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する