ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

雪化粧

*2014年3月23日*

はらはら、と舞う桜の花びらを愛でながら
ブログを書いてます

一昨日の夜は、常連さん2組で満室でした

愛媛からの常連さん家族。
私が嫁いでくる前から、年に1度は必ず来ていただいてます。
3人兄弟で、去年は一番下の男の子の成長が著しく感じたけど
ことしは一番上のお兄ちゃんが急に大人っぽくなってました
もう中学生になるんだとか…。
こうして毎年、成長が見られるのは嬉しいです

もう1組も、毎年来てくれる常連さん。
こちらは毎回メンバーを変えて訪ねてきてくれます。

私が学生時代から、湯布院の記録文化映画祭にお邪魔してたんですが
その時に時折、お会いしていた東京のお姉さん。
地域雑誌「谷中根津千駄木」を発刊していた山崎範子さん。

私が嫁に来る直前に、「季刊高知」で紹介された畑山温泉の記事を見て訪ねてきて、
その席で靖一さんと話をしているうちに私のことが浮上。
「もしかして、圭子ちゃん?」と私が嫁に来ることが発覚し
その場から電話がかかってきたのが4年前のこと。

私が嫁に来てからも年に1度は訪ねてきてくれています(^^)
今回も東京、大阪、高知から知人を連れて訪ねてきてくれました


おととい、五位が森には雪が降り、
昨日の朝、買い出しに出た市街地から山を見ると
山頂付近だけでなく、けっこうな位置までが雪化粧をしていました

昨日の朝は、お泊りもあり、鶏舎の水道工事の業者さんが来ることもあり、
採卵用のジローをさばくことにもしていたりで、バタバタ…
私も車検の受け取りと、買い出しに町へ出かけるのに
尚太郎は「買い物いやだ~。ぶえちゃんとかぁちゃんとおる~」と言い張るので
信恵さんと和代さん、やってきた茂さんに預けて下山することに。

その間に、尚太郎は茂さんにドライブに連れていってもらったようで…。
茂さんのスマホを操作しながら「見てみて~。ゆき~」と見せてくれました(笑)



林道を1時間ほど登っていったそう。
雪だるまが作れるくらいには残雪もあったみたい。

でも、尚太郎は冷たくて触れない…(笑)

夕方には、茂さんと原木から椎茸を収穫して持って帰ってきました

楽しい はたやまライフです

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する