ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

慌ただしい週末。。。

*2013年12月3日*

先週末は、いつにもましてバタバタでした
家族3人で、愛媛・内子へ。
トンボ帰りで、女性会が主催するレシピコンテスト…

まずは、土曜日。
内子東自治センターの年に一度の研究大会に
講師として、夫婦で呼んでいただきました
photo:03

「過疎集落から夫婦で挑戦」と題してもらいまして
靖一さんが1時間、私が30分、
畑山や田舎のあり方について話をさせてもらいました

photo:04

東自治センター管内は
私が大学時代からお世話になっている
石畳地区も入っているので
石畳のお父さんや、移住してきた友だちも聞きに来てくれてました


尚太郎は、内子の家=まちづくりの師匠の岡田家でお留守番。
松山にいるお姉ちゃんも子どもたちと帰ってきてくれて
みんなで尚太郎の子守りをしてくれました


なので、講演前から、久しぶりに夫婦で町並み散策(笑)

photo:01

大学時代には、岡田さんが視察に来た人たちをよく案内するのに同行して
何度も足を運んだ上芳我家へ。

photo:02

修復も終わった本芳我のお庭も公開されてました。

時代のいろんな価値観の変化にもかかわらず
こうして明治期の豪邸が今に伝わる凄さを感じました。
岡田のしてきた事の凄さと戦いを改めて考えた時間でした。

講演が終わって、安芸へ直帰~。
翌朝、早朝から元気館で準備をして
1年かけた企画の集大成…というか審査会を迎えました。


photo:05

女性会のメンバーでもあるヤマシタ看板さんに
素敵な看板を作ってもらいました

90数点集まったレシピから
1次審査を通過した9点を
実際に作ってもらい、みなで試食をしました(^^♪

photo:06

審査員は、RKC調理師学校の三谷英子先生や
霧の森大福や風工房など、ヒット作品を生み出し続けている大原一郎先生
お馴染みス・ルラクセの山本たくみシェフ
尾崎県知事の奥様・けいこさん
安芸の横山市長
のほか、企画運営に携わっていただいてきた安芸市民の方
当日の市民審査員を買ってでてくれた方々、女性会メンバー
計23人が審査員となりました(^^)/

どれも美味しい料理ばかりでした

最優秀には
「なすジロー丼じゃこ」が輝きました(^◇^)

ご飯の上に、味付けしたナスとじゃこ、ジローの目玉焼きが乗ってる
ロコモコ丼のような感じの一品でした


安芸の新たなご当地グルメとなるべく
これからもがんばらねば~。

でも、とりあえず、一山こえた感じです


師走にも突入。今月はお歳暮のご用命が多くなるはず…。
今月こそ本業に専念します~。
今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する