ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

限界集落の通信網と、SB社の衛星通信への期待

*2022年4月28日*

慣れてしまうと、こんなもんだと思っているけれど
日本の中で、携帯電話がつながらない場所がある、
ということを理解されにくい、ので
改めて、畑山の環境を書いてみる。

 

こう書いてる最中も、
来月のお泊りのお客さんから電話で道の問い合わせがあり
docomoは半径15kmで電波が入らない、という話をすると
なかなか理解されなかった…

 

 

 

どれくらいエリア外かというと…

 

docomoの通信・エリアより。

 

改めて、docomoのエリアを調べてみると、色付けがない…

畑山に入る道中15km、まったく圏外です。
畑山はもちろん、圏外です。

movaの時代は、若干電波が入っていたのに(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

こちらは、ソフトバンクのサービスエリアマップ。

 

 

薄い文字だけれど…
畑山の界隈に色付けがある。

はたやま夢楽/ジローのおうちの近辺はソフトバンクの提供エリア。
鶏舎や自宅のあるあたりは、ソフトバンクの提供エリア外。

 

 

 

道中の県道あたりは、すべて圏外。

 

auは、旧畑山小中学校と、鶏舎の近くに
電波塔を建ててくれているので、通話がギリギリできる。
ネット通信は難しい。。。
auが設置しているのは、ipstarという衛星で、通話がかろうじてできる程度。
(ソフトバンクも最初のころは、これを利用していて、その後、光回線を連れて来てくれた)

 

固定電話は、一応あるけれど
音声が遠かったり、雑音が入ったり、
なにかの拍子で使えなくなったり、と安定しない。

 

はたやま憩の家で使っていた固定電話の最終年(2020年)は
ナンバーディスプレイも使えず、ファクスも送受信できなくなっていて
何度か調査に来てもらったけど、最後まで使えなかったので
ジローのおうちは、ソフトバンク回線を利用することに。

 

普段は、快適に使えているソフトバンク回線も
ことしに入って2回、断線した…

 

県道沿いを、電柱などで連れて来ているので
なにかしら引っかかって断線することがある。

ことしは、工事中のユンボが引っかけて断線、
昨日は、運搬車が引っかけたっぽくて断線。

 

久しぶりに電波不通の時間を過ごした。

 

そんなときは、興味関心がそちらに向くもので
ソフトバンクが打ち上げるという衛星の動向が気になって
ネット検索。
(もちろん、畑山だと圏外だったので、安芸市街で)

 

宇宙空間や成層圏から通信ネットワークを提供する
非地上系ネットワークソリューションの展開を推進

~SkyloやOneWeb、HAPSモバイルの通信サービスを活用して、産業のデジタル化を加速~

2021年6月9日
ソフトバンク株式会社

 

 

こんな記事を見つけた。
以前にも読んだんだと思うのだけれど…

これが繋がると、畑山の道中も全部、通信ができるようになるんじゃないだろうか。

 

 

ことしに入ってからの記事は見当たらなかったので
どうなるのかなぁ…

 

早期実現したらいいのにな。