ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

講演旅行。

*2019年1月25日*

今週は、高知県いの町と、愛媛県内子町で

はたやま夢楽の話をさせてもらいました。


いの町は、伊野法人会さんにお声掛けいただいて

内子町は、内子町知的農村塾さんにお声掛けいただきました。


畑山の立地や風景写真を交えて
私たちの日常と、事業の内容を話します。


土佐ジローが畑山で食べると、どんなに美味しいか。

お客さんと、どんな交流をしているか。

畑山の楽しみ方などを伝えます。


伊野法人会さんの会場は、「くらうど」さん。

終わってからは、懇親会も設けていただいていました。



この講演を前に、はたやま憩の家まで

土佐ジローを食べにランチに

来ていただいていた方たちもいらっしゃいました。


「その時は、なんで畑山でなのかが深くは理解できず

???の状態だったけれど、

今日、お話を聞いて、すごく納得できたし、考え方の勉強になりました」

と言ってもらいました。



天文部だったという方からは

「最近は星を見る機会も少ないけれど、畑山に行って星が見たい」

と興味を持っていただきました♪



とても希少性の高い商材を扱われてる方からは

事業への想いや仕事への情熱、後継者の育成など

いろんな観点から意見交換をさせてもらったのでした。


「くらうど」さんは、宿と食堂、お風呂があり

指定管理での運営だそうで、

法人会青年部の会長さんが管理者でした。

同業者ということもあり、意気投合したのでした。



懇親会の様子

くらうどさんに泊まらせてもらって

翌日は、内子町へ。

33号を抜ければ良かったんですが

ナビに従っていくと…494号へ。




池川から山の中へ。

畑山線のような道がくねくねと続きました。

スペア持って来てないし、

パンクしたら、嫌だなぁと思いながら

携帯電話の電波塔が幾つも見えたし、繋がるので

そのまま前進。


集落も点在していて

商店のような家構えもあったので

旧街道なのかなとか

今、ここの人たちはどうやって生計を立ててるのかなぁとか

どんな歴史があるのかなぁとか

考えながら走ってました。



矢羽積みの棚田跡もありました。


無事に美川に抜けて、小田、内子町を通って、大洲へ。
一仕事済ませてから、内子へ戻り、

会場である小田町へ。

稲本町長の挨拶

内子町は、学生時代からお世話になってる町で

移住したいなぁと思っていたところです。

特に石畳地区にお世話になっていて

地域の行事にも度々参加させてもらっていました。



交流は、私が畑山に来てからも続いていて

内子町内の人たちが泊まりに来てくれたり

はたやま憩の家に研修に来てくれたり

安芸商工会議所女性会の婚活イベントを畑山でやった時は

そば打ちに駆けつけてくれたり。


そんな顔見知りの多い講演会になり

ちょっと緊張…



と言っても、話すことは同じなのですが。


8年間、どんなことをしてきたか

久しぶりの近況報告のような形になりました。



もちろん、初めての方たちもいたので

農家の方たちと名刺交換もさせてもらって

新たな出会いになりました。


2日ともに、「畑山に行くわー」と言ってもらったので

ひとまず、ホッとしてます。

感想も後日、届けていただけるようなので楽しみです♪

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する