ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

稲刈りを無事に終えました。

*2016年8月18日*

IMG_5989

 

雨の心配をしながらも

無事に稲刈りをしました。

 

ことしは、田んぼの持ち主が

「もうやれんき・・・」と言うてきたり

鬼籍に入ったり、で

一機に2倍の田んぼでコメ作りをすることに。

 

IMG_5988

 

あっという間にヒエが成長してしまって

「ことしは田んぼを捨てるんか」

って近所のばぁちゃんらに言われたりもしましたが

なんとか収穫にこぎつけたのでした。

 

 

米作りは年に1度。

(高知は2度するところもありますが…)

人生のうちで

経験できる回数はごく限られてます。

 

靖一さんは58歳ですが

自分でやり始めても

わずか30回くらいのものなんですよね…

 

しかも、毎年、気候などコンディションも違いますしね。

難しい仕事だなぁと思います。

 

でも、私も自分でやってみたい、、、

と切に思ってます。

来年、お宮の下の田んぼだけ、

なんとかやらしてもらえないかなぁ…とか。

 

IMG_5987

 

田んぼにいた白いバッタ。

田んぼには虫がたくさん暮らしてます。

うちの場合は、除草剤とかやらないので

草があっという間にはびこるけれど

こうした虫たちには天国なのか

たくさん生息しています。

 

IMG_5990

 

なんとか収穫を迎えた稲たち。

 

IMG_5991

 

 

一番広い田んぼも

機械で、あっという間に稲が刈られていきます♪

 

ちなみに、農業機械は

うちの規模では全く手が出ないシロモノなので

市街地で田んぼをたくさん手掛ける農家仲間に

お願いして田植えと稲刈りをしてもらってます。

 

IMG_5992

 

夕方、雨が来る直前に

なんとか刈り終えました(*´ω`)

 

 

翌朝、お宮の前はこんな感じに。

 

IMG_6007

 

盂蘭盆を迎え、

明け方の畑山は

もう晩夏を感じるようになりました。

 

季節はめぐります。

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する