ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

閑話休題。ある日の畑山。

*2016年2月17日*

田舎で生まれ育った私ですが

親に遊んでもらった記憶はあまりないけれど

同世代の友だちと海で遊んだり

ひぃばぁちゃんが行くところへ付いて行ったり

近所のおっちゃんにキャッチボールの相手をしてもらったり

田舎暮らしを満喫して育ちました。

 

子育てを田舎でしたいと思ったのも

そういう思い出があるから。

 

限界集落に嫁いだので

同世代の子どもと遊ぶのは

保育園だけになるけれど

家では、親が一緒に遊べると思ってました。

 

3歳までは家で見たいとも思っていたけれど

限界集落で事業を継続させていく

少しずつでも夢に向かって進んでいこうとすると

1日が24時間では足りないと思うことが

多々あるくらい目まぐるしく忙しいことに

早々に気づき、子どもと一緒に過ごす時間が少ないことを思い知らされたのでした。

 

でも、時間ができると

すぐに開放的な空間があるのが

畑山の良いところ。

 

IMG_4155

 

ある日の夕方。

自転車に乗りたい、と尚太郎が言うので

お客さんが着くまでの間、

外で遊ぶことに。

 

IMG_4152

 

尚太郎のキックバイクを

晃大が乗ろうと

またがってました。

 

 

IMG_4153

 

でも、こけました(笑)

 

IMG_4162

 

兄ちゃんの持ってるモノを

欲しがる晃大。

 

ソフトボールとヘルメットを

ゲットしました。

 

ヘルメット…

向きが逆ですが、

気にしません。

 

 

IMG_4165

 

 

1歳半とは思えない

脚力を見せつける晃大。

尚太郎はタジタジです。

 

IMG_4163

 

自転車に乗るのが上手になったので

晃大の猛攻撃もサラっとかわして

グルグルとこぎまわってた尚太郎でした。

 

2月は時間ができるだろうから

友だちと畑山城跡へでもピクニックを…と思ってたんだけどなぁ。

相変わらずのバタバタで・・・

森のようちえんやりたいなぁ。

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する