ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

大学生と畑山で語らった日。

*2016年1月26日*

FBやテレビからは、全国的な大雪情報が垣間見えた先週末。

日曜日の朝、畑山はこんな感じ。

 

IMG_3982[1]

 

まったくもって雪の気配すらありませんでした。

 

ちなみに靖一さんと語ってるのは

いなかパイプのレオさんです♪

 

この日の企画をサポートしてきたレオさん。

奥さんの愛ちゃんと、愛娘のせいちゃんと泊りがけで様子伺いに来てくれてました。

 

さてさて。この日はこんなイベントがありました。

 

10402059_1668096993446575_5724763331257244770_n

 

高知工科大生による「マネージメントチャレンジ」の授業の一環で

学生に畑山で何ができるか

を、4人の学生が数か月間、考えてきてくれてました。

 

で、彼らが出したのは、畑山へ同世代を連れてくる!

という、この日の企画でした。

 

IMG_3983[1]

 

結果9人の学生を畑山へ連れてきました。

工科大生はもちろん、高知県立大や松山大学の生徒、

台湾からの交換留学生もいました。

 

今回のイベントで初めて、はたやまのことを知ったという学生もいたし

彼らが出した結論は一定の成果はあったんだと思います。

鶏料理やさんでバイトをしてる子は、来てみたかったというし。

良い出会いの場になったと思います。

 

知ってもらう、というイベント。

ひとまず

彼らを前に、私が学生時代にしていたことや、

はたやま夢楽の事業の話などを話して

ジローを囲んでのランチ。

 

お昼からは、午前中の話を受けての座談会。

 

IMG_3984[1]

 

靖一さんと、私の2つのグループに分かれて

生き方とか夢とか、いろいろと語らいました。

 

二十歳くらいの若者たち。

私が畑山へ初めて来たのも、彼らと同じ頃。

何かしら伝わったものがあればいいなぁ。

 


IMG_3986[1]

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する