ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

土佐ジロー雌肉と雄肉

*2015年5月15日*

土佐ジローには二種類のお肉が存在します。

でも、今回は三種類目のお肉が登場したことの

お話です…

 

ご希望の方には、

今回は3割引きくらいの価格で

販売したいと思ってます。

 

 

【従来の2つのお肉】

はたやま夢楽で通常販売している

土佐ジロー雄若鳥のお肉が一つ。

 

もう一つは、採卵用に育てた

土佐ジローの雌(一部雄)のお肉です。

一般的には、親鳥・熟鶏・廃鶏などと呼ばれます。

 

はたやま夢楽には、どちらも存在しますが

通常、はたやま夢楽で販売しているのは

雄若鳥のお肉になります。

 

こちらは、生後0日から

はたやま夢楽で育て

120~150日令でさばいたものです。

 

IMG_1529

 

生後0日で雌雄鑑別(←国家資格要)した

オス雛を茂さんが連れてきます。

 

IMG_1332

 

 

 

種卵は高知県畜産試験場が

土佐地鶏とロードアイランドレッドを掛け合わせてつくります。

高知県土佐ジロー協会/土佐あぐりーどが孵化をさせて

雌雄鑑別をし、雄を販売、

雌は専門の肥育農家さんのもとで1か月育てられて

各農家へ連れて行かれます。

 

 

年間通じて、お肉を生産したい

はたやま夢楽としては

通年コンスタントに

2週間おきくらいに雛が欲しいのです。

 

IMG_2079

 

 

でも、春と秋には自然と卵を生んでくれる量が増えるので

採卵用のジロー農家からの孵化希望が減少します。

 

 

IMG_1443

 

ということは、雌雛が必要とされないので

孵化事業がなくなります…(;゚Д゚)

うちはコンスタントに欲しいけど、

雛が手に入らないのです(;´・ω・)

 

 

【3つめのお肉】

以前は、仕方ない…と諦めていたんですが

去年から、雌雄鑑別せず、全量引き取るので

孵化してください、という依頼をし

何度か無鑑別のジローを引き取りました。

 

素人目に雌雄の区別がつくようになるのは

ずいぶんと大人になってきてからです。

(…西澤さんや靖一さんたちは養鶏のプロですが

国家資格が要るほど雌雄鑑別は難しいのです)

 

 

無鑑別で買ったジローは

雌といえど肉養鶏として育てています。

150日令くらいでさばくんです。

 

でも、雄と比べると

とても小さい。

ジローの雄でさえ小さいですが

さらに小さいのです。

 

でも、エサ代は同様に必要です。

重量が少なくなると、売価が高くないと飼えません。

 

でも、営業しようにも量がありません。

毎日さばくほどは無いんですね。

どうしてもコンスタントに

雛が欲しいがために孵化させてもらってるから

常時ではありません。

 

そこで、カット肉として

300gの小袋入りにしました。

冷凍してあります。

 

食べてみたい方、ご連絡ください。

300g 1500円(+税、送料)

 

通常の雄若鳥のカット肉と食べ比べてみたい方は

その旨、お知らせいただければ

一緒にお届けします。

 

【問合せ、ご注文】

tosajiro@hyper.ocn.ne.jp

 

 

 

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する