ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

子どもたちが土佐ジローの仕事を体験

*2014年11月19日*

定休日の朝。

お泊りのお客さんをお見送りして

片付けを済ませ、鶏舎へ。

 

今日は年に一度の、産業体験の日でした。

 

地元の小学生が、土佐ジローの仕事を体験しに来ました。

*地元といっても、15kmくらい離れた場所にある小学校で

 尚太郎の通う保育園の裏手にあるところです。

 

 

私は4回目。

はたやま夢楽としては、もうずいぶんと前から受け入れをしています。

*普段は鶏病予防のため鶏舎見学などはお断りしています。

 このブログなどで都度、紹介していますので、

 鶏舎見学や無断での立入はしないでください。

 

ことしは尚太郎も保育園を休んで

お兄ちゃん、お姉ちゃんと

土佐ジローのお仕事を体験しました。

 

image

 

 

西澤さんにくっついて、

お仕事頑張ってるところです・・・たぶん。

 

 

image

 

ジローについてお勉強中。

*写真がブレブレですみません。

晃大をおんぶしてあやしてたら(;・∀・)

 

image

 

採卵用のジローたちが生んでくれた

まだ温かい卵を集めました。

 

ことしの夏には、同じ小学校の児童が

ジローの卵を自宅で孵化させて、

自由研究としてまとめてくれてました。

 

そんな話も身近にあって、

来てくれた子どもたちも

いろいろと質問してくれました。

 

肉用のジローと卵用のジローがいること

普段食べてる卵と、ジローの卵の違い

温めればひよこが孵ること・・・

 

 

 

鶏舎のある寺内は、谷底にあるため

11時を過ぎないと日が当たりません。

なので、むっちゃ寒いがです・・・

 

子どもたちは、凍てつく寒さの中

卵磨きも挑戦。

1個ずつ丁寧に磨いてくれました。

 

パック詰めも体験しました。

 

そして、お昼に。

はたやま憩の家に場所を移して

持ってきたお弁当を食べました(^^)

みんな、手作りのお弁当で、おいしそう(^◇^)

 

 

お弁当のあとは、オスの作業をお手伝い~。

 

まずは、ひよこ小屋へ。

 

image

 

 

尚太郎も。。。

 

image

image

 

image

 

 

でも、西澤さんに頭の上に乗せられて・・・

 

image

 

 

今度は、ジローの餌やり。

image

 

三人で協力して鶏舎に運んでいきます。

 

 

image

 

 

3人とも、熱心に

いろんなことに挑戦してくれました(^^)/

 

最後に一人ずつ感想もしっかりと言えました(^^♪

お見事!!

 

image





おつかれさまでした~(^◇^)




今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する