ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

春遠し。

*2014年2月7日*

週明けから冷え込みの厳しい畑山です。
五位が森は、ずいぶんと真っ白になり、
雪が降ってる模様ですが、
畑山は冷たい雨です…。


節分では、保育所で鬼が出たり、鬼になったりした尚太郎。
「鬼だぞ~!鬼だぞ~!」とバットを持って振り回してる割に
こちらが鬼に扮すると、大泣き…(-_-;)

夜は、廓中ふるさと館さんの恵方巻を家族でガブリッ。

photo:01

ほぼ1本、一人で食べた尚太郎でした。

飯田橋にある「スクニッツォ」の近谷シェフに教えてもらった
レバームース。

photo:02

ジローのレバームースです。
パンにつけて、食べると美味☆
近谷さんの味にはまったく敵いませんが…。

4日には、日振島の一本釣り漁師さんから
ブリが届きました(^^)/
ハマチではなく、完全にブリサイズ☆

夕飯直前ながら、友だちに声をかけたら2家族来てくれて宴会に~。

いつもながら、刺身、あら煮、かま塩焼き、ぶりしゃぶ…
わいわいと夜中まで楽しい時間を過ごしました☆


昨日は、安芸商工会議所女性会のメンバー10人+@で
高知市のス・ルラクセさんへ食事へ。

ルラクセさんは、ジローを扱ってくれてるダイニングキッチンですが
高知産の食材や調味料、飲み物にこだわってます。
前からそうだったんですが、さらに深化しています。

メニューも一新されてました(^^)

山本巧シェフは、県内各地に朝、自分で食材調達に走り回ってます。
で、その日仕入れた食材で、創作料理を作ってくれます。

この日も、安芸から入河内大根やもろもろを持参し
その場で調理してもらった1品もありました



photo:03

土佐ジローと入河内大根と、葉玉ねぎのロースト。
素材の味が生きてる美味しい1品でした


明日、第二土曜日は高知新聞の連載掲載日です。
お楽しみに~(^^♪
今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する