ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

迎春

*2014年1月1日*

あけまして、おめでとうございますキラキラ

【土佐ジローを土佐ジローらしく】
効率性や利便性を追うのではなく
はたやま夢楽らしく
一途に、丁寧に
ことしも土佐ジローと向き合い
噛めば、噛むほど、味のある
土佐ジローをお届けします

ことしも一年、どうぞ宜しくお願いします



ことしは、畑山・寺内の実家で年越し。
嫁に来て、1年目の年越しも寺内でした。
2年目は、尚太郎が生まれたばかりだったので家で大人しく過ごし
3年目の去年は、NHKラジオの「行く年来る年」の収録だったので
滅多にできない年越し体験となりました。

ことしは尚太郎も加わり、小松家6人勢ぞろいでの年越しとなりました




朝は私たちと健ちゃんとで、車で林道をのぼり
ヌタクボと呼ばれる田んぼ跡近くまで初日の出を見に行きました。
3年前は30分以上かけて五位が森まで林道を走りましたが、
ことしは、ヌタクボまで林道がついたので、
車で15分ほどで到着。




日の出にぼっちりなタイミングで行き着きました(^^)

綺麗な日の出を拝むことができました


もう少し上まで・・・


椎山が対岸に見えるであろうところまで
林道がのびてました(^^)

ここで行き止まり。

林道ってこうやってできるんだなぁ…と
また一つ勉強になった朝でした。

帰りには、寺内が見下ろせる場所もありました。


右上の方に小松家。
奥の白い屋根は、ジローの鶏舎です。



改めて谷底にあることがよく分かります(*'▽')
けっこう離れてるのに、ジローの鳴き声が聞こえてきました。

昔、交通事故の取材をしていて、
「音は上に抜ける」と刑事さんに教えてもらったのを
ふと思い出したりしてました(^^;


実家に戻って、ジローのガラスープでお雑煮を作り
ことしは寺内部落の集まりが、小松家の持ち回りなので
ジロー鍋と炭火焼を作ったりしてバタバタと。。。

自治会組織も無い畑山地区。
愛媛の実家の方では部落常会という
集落の寄合が定期的にあったりしてましたが
畑山には、自治会組織も公民館組織も無く
年に1度、元日に個人の家に集まり、決め事をするんだそう。

持ち回りなので、小松家でやるのは私ははじめてのことでした。
小松家を入れて5軒、おばあちゃん2人とおじいぃちゃん1人
靖一さんより1回り上のおじちゃん1人、と靖一さん。

神社の総代さんの話がでたり
畑山に建ったソフトバンクの電波塔が話題になったり。

小一時間で終了。
自分たちもジローを食べて、小休止。


明日11時からは、畑山温泉の営業が始まります(^^)
2~3日はお刺身、コースの追加でのご用意はできませんが
親子丼やから揚げなどは大丈夫です。
*日帰り入浴はしていません<m(__)m>

ラストオーダーは16時までとなります。
ことしも、どうぞ宜しくお願いします(^◇^)

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する