ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

安芸のご当地グルメ!生んだのは君だ!!

*2013年6月16日*

安芸に初めて来たのは10年前のこと。
国交省のボランティアホリデーのモニターツアーに参加し
1週間安芸市へ滞在しました。

畑山に1泊、入河内に1泊、内原野に3泊?。
柚子やナスの農家で農作業のお手伝いをさせてもらいました。
初めて食べる土佐ジロー、米ナスの味。
とっても美味しかった~。

安芸の食材は、美味しいなぁ。
安芸の人はいつもこんなのを食べてるんだろうなぁ。
良いなぁ…と思っていました。

安芸へ来て3年。。。
残念。なかなか安芸の美味しい食材を使った料理が
市内の飲食店で食べられないんです

そこで、安芸の食材を使ったレシピを大募集することに
そして、市内の飲食店でも提供してもらえるように取り組みます

去年、安芸商工会議所女性会に入会したんですが
そこで、県のチャレンジアップ事業の募集があるという話になり、
何かやりたいね~と女性会で盛り上がり、
幾つか提案があった中で、ご当地グルメ誕生の話がまとまりました

年明けには、市内の飲食店で提供できるように進めていきたいと思っていますし、
審査では、市民の方にも試食してもらって
投票するような参加型を考えています。

今月末から始める企画会議にも
女性会メンバーだけでなく、
これから先関わってもらえる方々に参加してもらい
たくさんの安芸の方の意見を取り入れていきたいと思っています。

少しずつ準備を進めていましたが
市内の飲食店さんや、農協さん、行政、学校にも協力依頼をさせていただき
7月から本格始動することになりました

チラシが完成したら、ここでもお知らせしますが
今日は、どんなことをするか…をお知らせします。


【食材】
安芸市内で生産されている食材はなんでもO.K.
1品以上使うこと。

【レシピ】
飲食店での提供を踏まえて、下準備は可能としますが
オーダー後の調理時間はなるべく短くなるようなレシピ。

【公募期間】
7月~8月の2ヶ月間(予定)

【申し込み】
規定の書類にレシピを記入。
写真を添付して事務局へ申し込み。

【1次審査…秋ごろ】
高知のイタリアンや中華のシェフ、調理師学校の先生、
安芸市長ら5人が書類で審査をします。

【2次審査…冬ごろ】
5人の審査員に加えて、安芸の市民にも審査員として参加してもらい
応募者に実際に調理をしてもらって試食をします。
(この際の食材費は、女性会が負担しますが、交通費は自費となります)
得点を投票してもらい、1位~3位、特別賞などを決定します。
特別賞は、市民審査員からの得票数が多かったものや
飲食店などが気に入ったものなど…
*これから、更に面白くなるよう企画会議で詰めていきます。

【商品】
1位…5万円相当の何か。
2位、3位、特別賞にもそれぞれ用意します。

【市内の飲食店で提供スタート…春先?】
安芸市内の飲食店で、提供をスタートしてもらいます。

【マップ作成】
提供店の案内に加えて、安芸の観光スポットがわかるような
マップを作成する予定です。
その後、配布していきます。


7月にはチラシも公開して、公募をスタートさせる予定です。
安芸には、今、釜揚げちりめん丼が市内の飲食店で食べられるようになっていますが
第2のちりめん丼になるようなレシピを大募集します。


応募者は安芸市内には限定しません。
ぜひ、応募してみてくださいヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する