ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

お正月の畑山温泉。

*2013年1月4日*

ことしは例年とは違い
昼間のお客さんが少なく
静かなお正月を過ごしました。

いつもは予約でお作りしている
お刺身も飛び込みのお客さん用にと用意していたんですが…。

でも、静かなお正月だからこそ、
お客さんとゆっくりお話する機会もありました。

前~に、はたやま夢楽の土佐ジローで
スープを採って、塩ラーメンを作っていた
茨城県のお店がありました。

そのお店で食べた栃木のお客さんが
「どうしても食べてみたい!」
と訪ねて来てくれました。

ちょうど、お刺身も炭火焼きもご用意でき、
とっても喜んでいただけました
食後には、古本図書館にも足を運んでいただいて
楽しんでもらえたようです


それでも、用意していた肝類は
20人前といわず余りまして…。

靖一さん「刺身にでもしようか」
私「じゃ、お願いしますm(__)m」

悩んだ靖一さんは結局、
「炭火焼きをしよう!」
ということに

料理方は靖一さんに任せて(笑)
こんな感じに。



トサカ、砂肝、白子、レバー、心臓の5種。
比較的よく食べている土佐ジローながら
肝類をこんなにガッツリ食べるのは久々。
肝類は、強火ではなく弱火でじわじわと焼くのがコツ。

でも、世話役を放置しておくと
あっという間に誰かの胃袋へ…。

「あ、俺のが無い」
「ここで見張ってたトサカがない」
「自分で世話せんか~」
「僕にもちょうだい」(心の叫び…尚太郎)



肝を求めて、群がる小松3兄弟+尚太郎の図。

靖一さんは
「土佐ジローはうっまい!!」
「ことしもジローさんありがとう」
「俺が切って塩を振ったら、こんなに旨くなる!」
ナドナド。。。

美味しい夜が楽しく過ぎていきました^^


ホームページで販売中の肝セット(冷凍)は
天日塩を振って、炭火焼きにすると超美味です♡


今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する