ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

近況。

*2012年9月25日*

慌ただしい週末~の近況です^^

先日は、大学時代からお世話になってる
地域づくり雑誌「かがり火」の菅原歓一さんが来宿☆
かがり火の応援団でもある馬路村農協の東谷組合長と
かがり火にも掲載された
ひろめ市場などにもお店を持ってる「明神丸」さんもご一緒でした♪

菅原さんは、先日、来畑してた
フランスの麻ちゃんに
「睾丸を食べました」と言われた「睾丸」がヒットしたらしく
来る前は、「僕は睾丸は食べられないかも」と言ってましたが
実際には「美味しい!!」とペロリでした(笑)

翌日は、香川から団体さんが
マイクロバスで来宿☆
土佐ジローの欲張りコースを喜んで召し上がっていただきました♪
靖一さんよりも、ずっと先輩の方々で
食事中、戦時中の食べ物などの話で盛り上がられてましたが
ジローのお刺身やたたき、炭火焼にも
かなりご満悦いただいたみたいで
「部屋のノートに書いてあったことは本当だ」
とお褒めいただきました♡

その翌日は、岡山から1人ずつ2組のお客さん。
お一人は、年に数回お見えになって
炭火焼を必ず追加して、
「美味しい」「美味しい」と喜んで召し上がってくださる方。
もうお一人も、リピーターの方で
去年は2泊されて、
ことしは帰って昼から仕事というのに
お越しいただきました☆
本当に有りがたく、ジローがつないでくれる縁に感謝です♡

昨日は、愛媛の四国中央市からお食事に。
高知のお魚をメーンに扱われてる
飲食店のオーナーご夫婦でした。
お食事だけかと思ったら、
お店でジローを扱いたいとのこと。

お客さんから「土佐ジローは無いの?」と
よく聞かれるそうで、
取引のある四万十の養鰻やさんが
うちのチラシを送ったりして、ご紹介くださったんだとか。
有り難い話です♡

実際に食べていただいて、
とても喜んでいただけたので
私としても、ジローの育て方に熱が入り、
お客さんに言っていただける話も紹介させてもらいました^^;

帰り際、奥さんに
「本当に土佐ジローをお好きなんですね」
と褒めてもらいました☆

震災以降、飲食店さんも厳しいらしく
以前からのお付き合いも、途絶えたところも。
もともと、取り扱い数量が少ないし
ジローは普通の鶏肉とは扱いが全く異なるし
きちんと美味しく料理してもらいたいし
こうした出会いは、本当に有りがたく、
とても嬉しいお話です♡

そして、今朝方は、
安芸市で新規のお取引がまとまりました☆
今冬は大手百貨店さんなどでカタログギフトに掲載いただくようになったんですが、
*こちらは、販売がスタートしたら、また報告させてもらいます♪
安芸市内は皆無だったので、どうしても…と思ってたところ、
友だちのおかげで繋がることができました。
感謝♡

昼からは、先日、商談させてもらった東京のスーパーさんとやり取り。
東京で、お肉を扱ってもらうスーパーさんが登場するかも知れません☆

このお店とは別で、
先日、畑山までお越しいただいた自然食品のお店にも
近々、納品させていただくことになりそうです♪
スタートしたら、またご紹介させていただきます。

それと、最後に…
東京時代からお世話になってる
母のような作家の森まゆみさん。
ブログで紹介してもらいました☆
*更新日が9月10日…気づくのが遅かった(-_-;)
http://www.yanesen.net/mayumi/?p=2052


高知県産業振興計画の白紙撤回から1年近く。
白紙に戻されたにも関わらず、引き続きの嫌がらせもありました。
畑山温泉の運営に関しても
驚くような、怒りを抑え切れないようなこともたくさんありました。
全国にいらっしゃる「はたやま夢楽」のお客さんに
今後についてご相談しようかと手紙を書こうと思ったこともありました。
けれど、応援してくれる方々のおかげで、
はたやま夢楽の土佐ジローを求めてくださるお客さんのおかげで
小さい会社ながら、なんとか持ちこたえています。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する