ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

椎山

*2012年1月22日*

さて、椎山から小松三兄弟が下山してきました。 靖一さんたちのひぃじぃちゃんたちが 畑山へ降りてくるまでに暮らしていた椎山。 神祭(じんさい)などでお参りに帰ったり、 柚子畑の収穫で行き来する人がいる程度になってるようです。 寺内橋の横から、けもの道を40分ほど登るんだとか。 嫁に来た時から行きたい場所の一つながら 未踏の集落・・・。 さて、小松家のあった住居跡。 はたやま夢楽 嫁日記  この右手には牛小屋があったそう。 少し進んで撮影した 下の写真奥には、家の跡。 はたやま夢楽 嫁日記  蔵もあったんだとか。 その蔵の跡。 はたやま夢楽 嫁日記  家の裏手?にある神様へ。 靖一さんと、健ちゃんがお祀りの準備中。 茂さんは、神さまの後ろからパシャリ。 はたやま夢楽 嫁日記  さぁ。準備が整いました。 はたやま夢楽 嫁日記  はたやま夢楽 嫁日記  寿恵子おかぁが作ったお寿司もお供え。 はたやま夢楽 嫁日記  祠の中の神さまたち。 $はたやま夢楽 嫁日記  ただの石ではなく、 何かを掘ってあった跡がまだわかります。 一緒にまつられてるの。 はたやま夢楽 嫁日記  はたやま夢楽 嫁日記  神社の近くにある樹。 はたやま夢楽 嫁日記  右手の木の下に なにやらお地蔵様らしきものが。 随行した我が家のサム。 はたやま夢楽 嫁日記  こうして見ると賢そうなのになぁ^^; 椎山から寺内の方向を臨んだ風景。 はたやま夢楽 嫁日記  限界集落を過ぎて、 廃村となった椎山。 こうした集落が山中には いろいろとあることを 畑山に来て知りました。 小松家はもっと昔は、 別の山から移ってきたそう。 公民館長の基宏さんいわく 平家の流れなんだとか。 時間ができたら調べてみたい。 でも、もう聞き書きができる人が少ないだろうなぁ…。
今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する