ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

建て方が始まりました!

*2021年8月31日*

 

 

8月30日、晴天に恵まれ
ジローのおうちの建て方が始まりました!

 

朝早くから、たくさんの職人さんが来てくれて
一気に建ちあがっていきます。

 

 

10時のおやつの差し入れに行った時には
1階部分がほとんど出来上がっていました。

 

 

木材は、高知県産のスギとヒノキを使います。

それぞれの木材には、場所の指示が印字されています。

 

 

いろはにほへと~が記されているので
図面にそって建ちあがっていきます。

 

 

ジローのおうちから眺める畑山川。

だいぶ水量が落ち着いてきました。

 

元大工の靖一さん。

「大工の差し入れは、これに限る!」

 

 

 

もう40年も前の思い出ですが
懐かしがるので、靖一チョイスで
初日はコレにしてみました。

 

建ちあがっていくのは
楽しくて、朝昼晩と散歩がてら見学に行ってます(笑)

 

そして、31日の朝も
早くから職人さんたちが作業を始めてくれてました。

 

 

県道からもジローのおうちが目立ちます。

写真だと分かりづらいでしょうか…

右中央下あたりに木材の色合いが見えます。

 

靖一さんが昔から、
「ここに城のような家を建てたい!」
と思っていた場所だけに
ランドマーク的なお宿になるんじゃないかなぁ。

 

そんな靖一さん、今日は、加工場周りであれこれ。

1カ月ほど前に捕まえて飼ってたマムシを
焼酎につけたり、
谷の水あての道具を自作していました。

 

 

 

畑山は公共水道は無いので
地下水をくみ上げて使うか
谷水をあてるか、です。

 

近所のおんちゃんたちも普通に
谷水をあてて使ってるので
畑山では日常なんですが
嫁に来た私には11年経っても
あて方は未知の世界・・・

 

 

 

今回は、谷の小さな滝のところに
この改良したフネを置いて水をあてるんだそうです。

 

切り立った山の上なので、
背負子も買って来たものにプラスで
背負いやすく改良したようです…

 

昼間は、作善堂さんからLINEで写真が届きました。

 

 

 

ジローのおうちのロビーに置くシンクの型です。
金魚のシンクを覚えていらっしゃる方もいるんじゃないかと思いますが
ジローのおうちにも、持って行くんですが
ロビーに置くシンクを新調することにしました。

 

ジローのおうちに、なにが合うかなぁと考えていたところ
オーダーできます、ということで
今回は、畑山にあわせて森をイメージしたシンクをお願いしました。


あと1カ月ほどかかるようですが
どういう出来上がりになるのか、楽しみです♪

 

 

 

夕方、散歩に出掛けたら
隣りのばぁちゃんが家に居ないなぁと思ったら
川で釣りしてました。

 

 

 

ちょうど良い水量になってきました♪

 

 

板金屋さんがまだ残って作業してくれてました。

 

 

裏手から。

屋根は紅色になります。

やっぱり頭は鶏冠色です。

ちなみに、昔の土佐ジローの加工場も屋根は赤色でした。

 

 

今日は、稲刈りも。

畑山ジローの店と
来春からは、ジローのおうちでの
ご飯になります(^^)

 

 

 

橋から眺めると、こんな感じです。
屋根が紅色になると、緑に映えますね。