ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

団体のお客さん

*2019年9月23日*

 

先日、観光会社さんからの依頼をいただいて

ランチで、団体さんの受け入れをしました。

 

全国各地のメディア会社の社長や会長さんたちでした。

 

O-SHIKOKUの岡林さんの企画でした。

 

大型の観光ツアーではなく、

地域と人を結び、関係人口をつくるという趣旨での

企画をされたそうです。

 

岡林さんは、はたやま憩の家にも何度も足を運んでいただいていますし

この企画を伝えるため、旅行会社の方も一緒に視察に来てくださっていました。

 

とはいえ、県道畑山線は

現在、4トン車までしか往来できません…

 

団体の受け入れができない、んです。

 

今月の初旬に別の団体さんで

広島県からのツアーに来られた方も

安芸市街まで観光バスで来られて

安芸市街でジャンボタクシー2台に分乗して

はたやま憩の家まで来られてました。

 

そして、今回も、安芸市街でジャンボタクシーに分乗されて

はたやま憩の家へお越しになりました。

 

 

玄関を入ったときには

「あぁ、道が大変だった」

「えらいところだ」

「すごいところですねぇ」

「疲れましたねぇ」

といった声が聞こえてきました。

 

はたやま憩の家では、

いつものことなのです(笑)

 

そこで、ジローの美味しさを口頭で伝えてもダメなのです…

 

土佐ジローのお話しはさておき

むね肉のたたき、をお出ししました。

 

「うまいなぁ」

「ほんと、美味しいですねぇ」

 

方々から、そんな声が聞こえてきました。

 

そこで、用意していた

プロジェクターを使って

はたやま夢楽のことや

土佐ジローのことをお話しさせていただきました。

 

背景を知るごとに

皆さんの目つきが変わっていくのを感じることができました。

 

手短に話をし

炭火焼きへ。

 

靖一さんと、私で

それぞれのテーブルで焼かせていただきました。

 

質問攻め、ですw

 

ジローの飼育法はもちろん

畑山の集落のこと、事業のこと

去年の豪雨のこと、災害のこと

日常のこと

 

元記者の方たちばかりで

質問が途絶えることはありませんでした(^^)

 

「今日は、ここに泊まれれば良かったのに」

 

そんな声もいただきながら

皆さん、畑山をあとにされました。

 

 

企画された岡林さんにも

「コーディネーター冥利につきる」と言っていただけました。

 

 

来月、再来月も、団体の方からのご予約をいただいています。

 

 

畑山でしか味わえないジローの味。

畑山でお伝えしたい私たちの想い。

 

ぜひ、畑山に足を運んでいただければと思います(^^♪

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する