ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

年内のご注文について、その他盛りだくさん

*2018年12月16日*

ご無沙汰していました<(_ _)>

丸々2カ月、ブログ更新してなかったんですね…(;・∀・)

 

怒涛の日々も少し落ちつき始めました。

 

11月は、阪神タイガースの安芸キャンプということで

選手やコーチ、トレーナーさんたちが

連日、はたやま憩の家にジローを食べに来てくださっていました。

 

 

 

皆さんがインスタとかで紹介してくださるので

キャンプを見に来たファンの人たちも

畑山へジロー食べに来てくださっていたり。

 

 

 

 

キャンプも終わりましたが、

皆さん、いい成績を作ってくれたらなぁと思います(*´ω`*)

 

 

 

先月は、恒例の【はたやま夢楽だより】も発送させていただいて

ご注文やお問合せもたくさんいただいていました(^^)

 

畑山のことを思い出してもらえたようで

注文のお電話やファクスと一緒に近況をお知らせいただいたり

慌ただしさの中にも、ほっこり、嬉しい時間をいただいていました(^^)/

 

「去年買ったんだけど、あのスープが本当に美味しくて

 ことしは人に送りたいの」

 

「今回の分は、孫と一緒に鍋をしたんだけど、

 つみれを孫に全部食べられてしまったから

 今度の年末にまたお願いね」

 

お家でもジローが美味しく食べてもらえていると

私たちも、とても嬉しいです(^^)

 

「でも、やっぱり畑山の味は出せないのよね…」

 

とは言われるのですが(^▽^;)

 

今年の冬ギフトに、多くお選びいただいているのが

鍋セットや生ハム・燻製の詰め合わせです。

 

丸鶏の燻製は、もうご予約で完売しましたが

はたやま夢楽だよりでお知らせした

冬の詰め合わせセットと、鍋セット(自分好みにカット)は、

あとわずかですが、年内の発送が可能です。

 

「もう完売したかしら?」という問い合わせをいただいていますが

若干ですが、まだご用意できますので

ご連絡お待ちしています(^^)/

 

 

11月は、ふるさと納税のご依頼もたくさんいただきました。

ありがとうございます!(^^)!

今月に入ってからは、ご注文が落ち着いているようなので

まだまだ、年内発送に間に合います。

 

ふるさと納税をご検討の方、ぜひ、安芸市に納税いただき

はたやま夢楽の土佐ジローを召し上がってください♪

 

年内の発送は、28日が最終日となっています。

それまで、いつも通り週4日の加工・発送となります。

月・火・木・金の週4日です。

 

ギフトには、冷蔵便ではなく、冷凍便がおススメです。

というのも、年末で皆さんお忙しく

送っても、受け取るまでに時間がかかるケースが

多くなっています。

 

宅急便からの1度のお届けでお受け取りいただいても

食べるまでには時間がかかる場合もありますので

冷凍の商品で、お好きな時に召し上がっていただける方が良いようです。

 

ご注文お待ちしています(^^)/

 

はたやま夢楽だよりがお届けできていない方で

欲しい!といってくださる方がいらっしゃれば

お送りしますので、連絡ください(^^)

 


 

このところの流星群ですが

皆さんの周りでもたくさんの流れ星が見られたでしょうか。

畑山でもお客さんと一緒にハンモックでゆらゆらしながら

流れ星を見ていました。

 

はたやま憩の家も、豪雨の後、

お客さんが減るんじゃないかと心配をしていましたが

おかげさまで、賑やかな日々を過ごしています。

 

 

11月の初旬に、アメリカから来られたお客さんがいました。

 

 

英会話の苦手な私は、今回もグーグル先生で乗り切るつもりでしたが

英会話のできる友だちたちが畑山に来てくれるということで

お客さんの隣りの席で宴会をしてくれていました。

 

お客さんにジローのことを紹介しつつ食べてもらって

良い感じの雰囲気になってきたので

友だちに参加してもらうことになり…

 

 

 

 

仕切りをはらって、皆での宴会がスタート。

高知らしいお客になりました。

 

アメリカからのお客さんも喜んでくれて

帰り際までお礼を言ってくれていて

帰ってからも口コミレビューに熱い思いを書いてくれていました♪

 

 

紅葉の綺麗な11月でした。

週末は、子どもたちの同級生が畑山に遊びに来てくれました♪

 

 

 

 

 

 

 

11月には、取材も幾つか受けました。

 

JAの広報紙の取材は鶏舎も撮影したいとのことで

高知県東部家畜保健所長の指導のもと、

鳥インフルエンザの対策をしながらの取材に。

 

 

時折、鶏舎への見学を希望される方がいらっしゃいますが

鶏舎や牛舎、豚舎は、防疫体制をしいています。

人間や車が、ウイルスを蔓延させる可能性があるため

部外者の立ち入りはかなり厳しく制限されています。

 

 

車も消毒してもらいます。

 

生き物であり、皆さんに美味しく食べてもらうために一生懸命育てています。

むやみに、また、興味本位で立ち入ることは決してしないでください。

不本意にウイルスを持ち込み、病気を発生させた場合

鶏の場合は、殺処分になる可能性もあります。

ご注意ください。

 

NHK四国さんの収録もありました。

 

 

はたやま憩の家で、ジローを焼いたりしました。

鶏舎への立ち入りはお断りをし、

私がカメラを預かって、鶏舎内をご紹介しました。

 

畑山城跡にも登って撮影をしました。

11月末に、NHK四国お昼のクローバーにて

紹介いただきました。

 

また、総集編として今月28日のNHKお昼のクローバーにても

土佐ジローをご紹介いただくようです(^^)/

 

11月には、講演会もありました。

中国四国地区社会教育研究大会という大きな大会で

基調講演をさせていただきました。

 

限界集落と言われる畑山で、なぜ会社を経営するのか。

生きたい場所があるから、生業を創る、ということで

お話しをさせていただきました。

 

また、パネルディスカッションでは、

県内の4名の方と一緒にお話しをさせていただきました(^^)/

 

 

 

 

クラウドファンディングで皆さんにお世話になった

新しい加工場の方も順調に進み始めました。

 

 

 

 

こんな感じの平地だったところに。

 

 

 

 

あっと言う間に棟上げが終わりました。

 

今は屋根もできて、壁もできました。

 

 

年度内には完成する予定です。

たくさんのご支援に心から感謝しています<(_ _)>

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する