ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

スクニッツォでジロー!

*2017年6月25日*

飯田橋のスクニッツォで

生産者の会が

美味しく、楽しく

終わりました(*´ω`)

 
 
 
昨日は、飯田橋の
イタリアン「スクニッツォ」で
生産者の会と題した宴がありました。
 
昼間、早めに東京に着いて
表参道のApplestoreに行ったものの
時間を持て余し
早くも畑山に帰りたくなっていた私(笑)
 
でも、スクニッツォの玄関を開けると
そこは、もうマイホームのような
居心地の良さ。
 
 
 
 
 
 
 
シェフの近谷さんが
長年、扱ってきた
石川・能登島の高農園さんのお野菜と
はたやま夢楽の土佐ジロー
だけしか使わない
フルコースの宴にしてくれました。
 
 
 
 
高農園の高 博子さんは、
20haで300種類以上の
野菜を育てられていて
近谷さんから
「圭子さんと繋ぎたい!」
と以前から声かけていただいていた方。
 
 
 
初めてお会いできて
それだけでも充分♪
 
 
 
 
お店は
40人を超えるお客さんが集まり
熱気むんむんで
とっても幸せ~。
 
 
 
 
近谷さんの料理に魅了されてる方たち
近谷さんの料理教室に通う方たち
 
前回の生産者の会で知り合って
毎年、畑山に土佐ジローを
食べに来てくれる方たち。
 
以前から、はたやま夢楽を
応援してくれてる方たち。
 
皆さん、忙しい中
時間を見つけて
この場に駆けつけてくれました♪
感謝。
 
 
 
近谷さんの挨拶で幕開け。
 
高農園さんの数々の野菜と
はたやま夢楽の土佐ジローのコラボ。
 
 
ジローのレバーペースト。
これは、私からのリクエスト♪
 
今回は、レバーだけでなく
白子も加わっていて
いつもと違う味わいで
またそれも美味でした(^^)
 
 
初めて食べたお客さんから
「レバーダメなのに
 これ、食べられる!」
なんて声が聞こえてきました(^^♪
 
 
 
 
 
ジローのむね肉と
高農園さんの枝豆。
 
このあたりは
もう近谷さんが
長年ジローと向き合ってくれた
結果、出せる味でした。
 
ジローのことをよく分かってくれてる( *´艸`)
むっちゃ、嬉しい一皿。
 
 
 
 
高農園さんの
タマネギだけなのに
こんなに美味しくなるの??
って感動の一皿でした♪
 
 
 
 
高農園さんの引き出しの多いこと。
300種類以上育ててるって
ほんと、凄いなぁ…
 
 
 
 
 
ジローのラグーパスタ。
近谷さんの手打ち麺。
すごいわぁ。
 
 
 
 
 
メーンはジローのもも肉。
ソースとの相性もよくて
抜群に美味しかった♡
 
 
 
ジローのアイス。
メレンゲも卵白で。
このトマトも
むちゃくちゃ美味しかったー!
 
 
 
 
 
途中、途中で
近谷さんが
高さんとの思い出を語ったり
私の突撃営業を語ったり。
 
 
 
 
高さんと私が
どんなところで
どんな思いで
育てているかを語ったり。
 
 
お客さんの熱烈な視線を感じながら
語らせてもらいました。
 
料理だけでなく
持って行った販売用の
ジローはあっという間に完売。
 
売れ残ったら、
どうしよう・・・
と思ってたのに
全然足りなかった( ̄▽ ̄;)
 
スクニッツォのお客さんの
購買意欲をナメテました…
すみません。
 
一部はあっという間に終わり
少し固かった会場も
二次会になると
弾けた感じに(笑)
 
 
 
皆さん、フルコースを食べたあとなのに
ジローのから揚げや手羽の炭火焼きに
群がる、群がる。
あっという間になくなっていったー。
超嬉しい(≧◇≦)
 
 
 
各テーブルを回らせてもらって
ジローや畑山の話に
興味津々な方たちに
声がかれるくらい(笑)
語らせてもらいました。
 
 
「いつも、スクニッツォで
土佐ジローをいただいているのよ。
でも、今日ほど感動したことないわ」
 
そう言う常連さんがいたほど。
 
「部位ごとに味わいが違うのね」
「今まで食べてた鶏とは全く違うわ」
 
畑山で私たちがいただく言葉を
東京でも聴くことができました♪
 
近谷さん、美味しかったよー!(≧◇≦)
 
中には、「紹介したい!」と
その場で別のイタリアンのシェフに
電話を掛けてくれた方も。
 
「どうやったら畑山に行けるの?」
 
という相談も多く
Googleearthで見たり
畑山への動画を見せたり。
 
 
 
 
最後は、皆で記念撮影♪
 

 
ソムリエの橋本さんも入って
こんな感じ(笑)
 
 
楽しい時間はあっという間に終わりました。
いやぁ、楽しかった( *´艸`)

 

 

 

 

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する