現在、たくさんのご注文をいただいております。
ご注文いただきました順に4月24日より発送させていただきます。
遅くとも、5月下旬までにお届けできる見込みです。
発送日につきましては、ご注文順にご連絡させていただきますので、少々お待ちくださいませ。
満天☆青空レストランに紹介された商品はこちら≫
ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

はたやま憩の家で食べる土佐ジロー

*2017年4月17日*

 

 

春です。

山桜が満開。

桃源郷を思わせる畑山です。

 

そんな桃源郷にある

はたやま憩の家で食べる

土佐ジロー料理をご紹介します♪

 

写真を大隈英知・名カメラマンに撮影してもらいました(^^)

 

 

土佐ジローむね肉のたたき。

美しさにため息を漏らすお客さんも。

 

はたやま憩の家までの道に

げんなり、怒ってる

お客さんも、この一品目で

少しご機嫌が戻ります(笑)

 

 

 

炭火焼きへと続きます。

「はたやま憩の家へ行ってきた」

と言えるのは、

コレを食べた人だからこそ。

 

通常メニューも美味しいですけど

はたやまへわざわざ来たなら

ぜひ、コレを食べてもらいたい。

 

土佐ジローの炭火焼きこそ

はたやま憩の家が

年間数千人もの

お客さんに全国各地、海外から来てもらえる

逸品です。

 

 

女将の圭子が焼かせてもらいます。

 

 

この写真を見て、

よだれが出た人は

はたやまで食べたことがある人でしょうか。

 

 

時折、土佐ジローに人生を懸けてきた

靖一さんが、ジローのうんちくと共に

焼くこともあります。

最近は、新入社員の桃ちゃんも

部屋の隅っこで勉強させてもらってます。

 

 

 

焼き具合が大切なんです。

あ、白子が気になった方いらっしゃいますか?

周囲にある白い丸いのは土佐ジローの白子です。

150日育てる

はたやま夢楽の土佐ジローだからこそ

存在する逸品です。

 

ゲテモノ?

とんでもない

美味ですよ、美味。

 

小松家の次男坊は、

白子が大好きです。

あ、私もですよw

 

 

時々、家族がお部屋に乱入してしまうことも…

 

 

 

 

母、大変です。。。

 

コースには入ってないんですが

土佐ジローの手羽塩も

私の大好物です。

 

 

追加オーダーお待ちしてます♪





 

 

手羽こそ、焼き具合が難しいんですよ。

美味しさを知ってる私は

とことんこだわって焼きますw

 

 

続いて、お鍋へ。

お客さんからのリクエストがなければ

すき焼きでご用意しています。

なんでかって?

女将が、すき焼きを食べてもらいたいからです。

だって、普段食べてるすき焼きと全然違うんですよ。

ジローのガラスープで作る割り下で

ジローのお肉を煮て、ジローの卵で食べる。

凄い味です。

 

でも、二度目、三度目の方には

水炊きもお勧めしています。

 

 

 

ジローのガラスープで味わう水炊きです。

 

 

 

お鍋が空いたら、ラーメンを投入。

ご希望あれば、ラーメン追加できます。

 

〆は親子丼です。

嫁に来た直後は半年くらい

毎日、親子丼食べてました。

それくらいハマル味です。

 

ランチでコースを召し上がると

こういう料理展開になります(^^♪

 

 

で、お泊りになると

こんな夜もありますよ。

 

 

夏のはたやまの夜空。

この2枚の写真は

女将が撮影したものです。

コンデジでここまで写り込むんです。

実際に見たら、本当に感動すると思います。

 

 

お天気次第で、こんな夜空が楽しめます。

新月のころが、一番

星が眺めやすいです。

満月のころは月明かりで星はあまり見えません…

 

ご予約の際、新月なのか満月なのか

気にしてみると、楽しい夜が過ごせるかも…

 

そして、朝ごはんは

もちろん、土佐ジローの卵かけごはんです。

 

 

 

アマゴの干物も

お客さんには大人気です♪

 

 

安芸市別役のアマゴです。

佐野さんご夫婦が丹精された逸品です。

 

アマゴをお土産に、と言われる方もいる一品です。

 


ゴールデンウイークは

ことしもたくさんのご予約をいただきました。

もう満室になってしまいましたが

ゴールデンウイークがあけると

空室もありますので

ぜひ、お越しください♪

 

ご予約お待ちしております(^^♪

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する