ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

マムシ酒をつくる専門酒があるんです。

*2016年10月13日*

img_6497

 

マムシ酒をつけるための

専門のお酒があります。

 

嫁に来て知りました。

 

マムシ酒の存在にすらビックリしたのに

なんとマムシを漬ける酒があるってのに

さらにビックリ・・・でした。

 

以前は高知市でも入手できたようですが

最近、置いてないようで

マムシの漬けごろになると

義母からリクエストがあります。

 

Amazonや楽天で買えるので

嫁の本領発揮です。

そんな大したことじゃないんですが

畑山だと、ネットを使えるのが

私くらいなので、こういうときには

重宝されます(笑)

 

大量生産できないものも

ネット通販のおかげで

購入希望者には買える環境ができてます。

いい世の中です。

 

土佐ジローも安芸商圏だけでは難しいですが

情報発信と物流のおかげで

全国にお届けできています。

 

関東までなら翌日には届きます(^^♪

 

あ、脱線してました( ̄▽ ̄;)

 

 

マムシ酒って

マイナーですが

欲しがる人もいるんです。

 

1年物で1本1万円

2年物で2万円

とか言われてるそうです。

 

我が家は自家消費用に

マムシ酒をつくってるだけなんですが

以前、畑山でマムシ製造工場の話も

浮上したことがあるそうです(^^;)

 

IMG_5849 (2)

 

うちの夫・靖一さんは

マムシを捕ってきます。

 

義母のじゅえちゃんは

靖一さんをはるかに上回る

マムシ捕りの名人だったとか。

 

靖一さんはペットボトルと火ばさみで

マムシを捕りますが

じゅえちゃんは素手でも捕ってたんだとか。

 

今でも、靖一さんは捕るだけ

暫く飼うのは、茂さんやじゅえちゃん。

漬けるのは、じゅえちゃんです。

 

 

IMG_5856 (2)

 

ことしの夏は、インターンに来てた学生が

「圭子さん、マムシがいるんですけど、どうしましょう?」

って聞いてきたので、靖一さんに捕まえてもらったのでした(*´ω`)

 

その時のマムシが漬けごろになったんだと思います。

 

マムシを捕ったらどうするか…

 

ペットボトルに入れます。

2リットルくらいのが良いみたいです。

 

マムシが入ったペットボトルの

キャップに空気穴をあけておいて

半分くらいの水を入れます。

 

瓶に入れてると

瓶が倒れて割れると

脱走してしまって危険です。

 

水を入れ替えながら

マムシの体内のものを吐き出させます。

 

頃合いになれば、

焼酎につけます。

 

じゅえちゃん御用達は

めいり まむし漬け用

です。

 

度数47と高いので

マムシ漬けにはボッチリなようです。

 

茨城・水戸の明利酒造のお酒です。

 

3年寝かすと良い味になるようです。

今あるのは3年ものですね。

この前までは6年ものがあったんですが

飲み切ったようです(^^;)

 

今回のは3年後に飲みますかねぇ( *´艸`)

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する