ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

日本大学の学生さん、インターン中。

*2016年8月26日*

リンちゃんと入れ替わりで

19歳のあおいちゃんがインターンに来てます(*´ω`)

 

8月も終わりに近づき、

お宿の方は暇なので

鶏舎をメーンにお仕事体験をしてもらってます。

 

リンちゃんもそうだったけど

積極的だし、極めようとする気持ちも強いので

うちの職人たちも、がぜん張り切ってます(^^♪

 

 

あおいちゃんは、日本大学動物資源学科の生徒さん。

 

私が5月、日本大学で授業をしてきたんですが

そのときに聴いてくれてた学生さんで、

授業後に

「どうやって行けば良いですか?」

って聞いてきた子だったので、覚えてました(^^)

 

 

学生の間に、

牛だけでなく、養鶏や豚も経験したい

畜産での地域おこし、経営を学びたい

ということで、インターンを希望してきました。

 

おうちが、牛を飼ってるそうで

お父さんは、受精師さんだそう。

 

平日は、鶏舎と加工場の作業を経験してもらって

加工場が休みの時は、私の手伝いをしてもらってます。

そして、今週末はお宿のお手伝いと、

イベントで親子丼作るのでそのお手伝いを

と盛りだくさんな感じです。

 

IMG_6110

 

お手伝いの合間には、川遊びも。

 

8月は、もろもろとあって、

今まで以上に怒涛の夏を過ごしてる私ですが

この日は、どうせなら川でランチにしようと思って

安芸のパン屋さんでパンを買ってきて

あおいちゃんと、川でランチ♪

 

天然の涼っていいなぁ。

畑山っていいなぁ。

 

IMG_6113

 

あおいちゃんは

福島の農家さんの娘さん。

川遊びもお手の物。

 

遊び方が分からない子も多いので

「川で遊んでおいで」って言うても

なかなか…なのですが

あおいちゃんは、ほっといても遊んでくれます(笑)

 

 

ということで、あおいちゃんの午後の休憩も、

川遊びの時間にしました(・´з`・)

 

ごはんを食べながら、あおいちゃんと話すんですが

こんなこと言ってくれてます。

 


 

加工場の皆さん、カッコイイんですよね。

職人さんのカッコよさ

皆さん、優しく教えてくれるんです。

 


 

って。

人間ってお互いさまだと思うんです。

尊敬されてることが分かれば

それに応えようとします。

 

養鶏と食肉加工は

決して楽な仕事ではないし

キレイな仕事でもないです

でも、美味しいジローを育てるには必要なこと

 

あおいちゃんが、

スタッフを尊敬してることが伝わるし

一生懸命覚えようとしてるので

スタッフたちも、それに応えようとしてる。

私も、靖一さんも、そう。

 

 

自分が得たいものに貪欲であること

それは、良いことだと思います。

 

私も学生時代、インターンを含め

たくさんの大人に、いろんな農家さんにお世話になりました。

 

質問すれば、するほど

食い下がれば、食い下がるほど

大人は真剣に向き合ってくれたのを覚えています。

 

はたやま夢楽でインターンを受け入れて

残念ながら、受け身の強い子もいて

勿体ないなぁと思ってます。

 

家でもない、

仕事でもない、

貴重な体験のできるインターン。

 

これから考えている人たちにも

是非、積極的で貪欲になって欲しいと思います(^^)

 

あおいちゃんには、

来月上旬まで、

はたやま暮らしを体験してもらいます(^^)

 

その次は、地元の高校生が3日間、

インターンに通ってきます(^^♪

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する