ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

土佐ジローで塩釜焼き!地鶏で、手軽に美味しい塩釜焼きができます!!

*2016年5月9日*

この前からはまってる

土佐ジローの塩釜焼き。

最初に作ったのが一番美味しかった(笑)

・・・大ざっぱな私です。

 

Blogを見てくれた方から

「もっと詳しくー」

という嬉しい声もいただいたので

またまた焼いてみました。

 

もも肉2枚分にチャレンジ。

 

 

1

土佐ジローの卵白5個分

塩大匙1程度

(大匙3も入れると、辛いようです…)

 

これも、メレンゲ?っていうんでしょうか。

泡だて器で泡立てます。

手でやると結構大変…

5分くらいひたすら

しゃかしゃかしてました。

 

もも肉2枚

ハーブソルトを振りかけます。

 

2

 

 

卵白を下にしいて

もも肉をのせます。

 

 

 

 

うちのオーブンレンジだと

2枚乗せるのが精いっぱい。

 

3

 

上も同じように

卵白で包みます。

 

 

4

 

鯛の塩釜焼きみたいに

ガッツリ塩で固めてはないので

ふんわり~って感じです。

 

220℃のオーブン。

余熱ありです。

 

50分焼いてみます。

 

 

6

 

外の卵白が

サクサクになっています。

けっして固くはなってません。

 

取りだしてみます。

 

7

 

 

包丁でカットします。

 

8

 

 

出来上がりです。

 

ハーブソルトを振り過ぎたのか

今日のもちょっと塩気が勝ってました(^^;)

お酒のアテには十分ですが、

食事の一品としては

もう少し抑えてもいいですね。

 

この前に、カット肉でもチャレンジしてみたんですけど

カットしてある分、塩分の吸収が良いみたいで…

卵白にまぜる塩の量も振りかける塩の量も減らした方が良いです。

 

 

 

 

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する