ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

高知新聞での連載が終了しました。

*2015年3月17日*

暦の上では、「菜虫化蝶」となりました。

昨日からずいぶんと暖かい日中を過ごしています。

 

昨日は、すぎのこさんが来畑してくれていました(^^♪

 

11070740_948056308558299_6270833994645375813_n

 

 

オーナーの清水さんとは、知人の紹介でご縁をいただきました。

宇和島で有機野菜をつくっている知人は、

種を自家採取し、こだわりの野菜を作っている農家です。

私の同世代。愛媛新聞時代に取材をさせてもらってからの縁です。

 

そんな彼に紹介してもらった清水さん。

宇和島のおでん酒庵「すぎのこ本店」さんと、

松山市の「すぎのこマツヤマ店」で

土佐ジローのおでんを提供してくれています。

 

宇和島と松山にいる知人たちにも

すぎのこさんは大好評で、

よくお邪魔させてもらっているようです(^^♪

 

畑山以外でジローが美味しい!と言ってもらえるお店は

なかなか少ないのが現状…

なので、紹介できるお店が増えるのはとても嬉しいです♪

 

そして、昨日はスタッフの皆さん勢ぞろいで畑山へ

研修に来てくださったので、また格別に嬉しかったです!(^^)!

 

炭火焼の際には、靖一さんが若手のイケメン君たちに

手とり足とり厳しくレクチャー(笑)

一番若いイケメン君は、19歳。

ノートも一生懸命に取りながら、焼きの練習をしてました(^^)/

 

清水さんも私と同世代だし、

若い人が頑張ってるというのは

すごく励みになります♪

私もがんばろ~。

 

 

その前日の夜のまかないは、コレでした。

 

 


10387693_947512095279387_327255364944825100_n

ちょっと燻製が余っていた?ので、

燻製とキャベツ、玉ねぎでパスタにしました。

ジローの燻製の塩味がちょうどで、美味でした♪

 

 

 その日の朝にさかのぼりまして…

先週末の土曜日の高知新聞をもちまして

私の2年間の連載が終わりました。

 

11063424_863946987018502_2198077728784992582_n

 

「畑山じゃ山奥じゃ 限界集落若嫁奮闘記」

全24回でした。

 

毎月1回、第二土曜日に

このように紙面1枚まるごと与えていただいての破格の扱い・・・(;´∀`)

 

最初はどうなることかと思ってましたが

担当の方のおかげで、無事最終回を迎えることができました<m(__)m>

 

 

 連載がスタートした時には、涙があふれて書けなかった出来事がありました。

それが2年が経ったことで、客観的に書くことができました。

時薬。そんな言葉の意味をかみしめた執筆でした。

 

畑山暮らしは、引き続きこのblog等でつづっていきます(^^)/

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する